ページの先頭です

グリーンアップなかむら寄せ植え講習会「多肉植物を植えてみよう!」を開催しました!

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年3月14日

ページの概要:平成29年3月4日に実施されたグリーンアップなかむら講習会の様子をお知らせします。

グリーンアップなかむら寄せ植え講習会「多肉植物を植えてみよう!」の開催報告

平成29年3月4日(土曜日)に、グリーンアップなかむら寄せ植え講習会「多肉植物を植えてみよう!」が中村区役所講堂で開催されました。当日は暖かで過ごしやすい陽気となり、皆さん思い思いの寄せ植えを楽しまれました。

多肉植物を植えてみよう!

講習会の様子

今回の講習会には定員40人のところ3倍近くのお申し込みがありました。年齢層も幅広く、休日の開催ということもあってかご家族連れでのご参加も目立ちました。

寄せ植え講習会の始まりです

今回は、8種類もの多肉植物が用意され、ブリキの缶に寄せ植えることとなりました。缶のおしゃれなデザインや、小さな多肉植物をご覧になった参加者の方からは「かわいい!」との声を多くいただきました。

今回の講習会で使用した多肉植物は、ハムシー・花うらら・虹の玉・新玉つづり・黄麗・桃美人・ブロンズ姫・寿です。緑色のものが多いですが、秋になると紅葉するものもあり、一口に多肉植物といってもさまざまな種類があることが分かりました。

まず、多肉植物の種類や世話の仕方についての説明がありました。花の寄せ植えをしたことはあっても、多肉植物を植えたことはないという参加者の方も多く、皆さん配られた資料を真剣にご覧になっていました。

講師の方です。

講師は「公益財団法人名古屋市みどりの協会」の職員の方につとめていただきました。多肉植物の種類や特徴から、水やりの仕方など、詳しくご説明いただきました。

実際に寄せ植えをしてみましょう

次に、実際に参加者の皆さんにも寄せ植えを行っていただきました。手のひらに収まる大きさの缶の中に、ピンセットや竹串を使いながら1株ずつ植えていきます。

寄せ植え作業の様子

講師の方の実演のあと、実際に皆さんにも寄せ植えに挑戦していただきます。まずは、どの植物をどこに植えるか、配置を考えます。講師の方によると、「土は少し少なめに入れて足しながら植えると良いですよ」とのこと。

植物を倒れないように植えます。

植えた植物が倒れないよう、土を敷き詰めていきます。細かい作業が続きますが、皆さん黙々と手を動かされていました。

お互いに向かい合うように机を配置したため、参加者同士の話も弾みます。「上手く固定できないですね」「土を寄せるようにしてみるといいですよ」とお互いにアドバイスし合う場面も見られました。

繊細な植物なので、植えている途中に葉が取れてしまうことも……。でも心配いりません。植物によっては、「葉挿し」で増やすことが出来るのです。そのため、取れてしまった葉も大事にお持ち帰りいただくようにお願いしました。

当日お手伝いいただいた「中村自然観察マイスター」の皆さんにも、各テーブルを回って丁寧にアドバイスをしていただきました。

参加者の寄せ植えの様子

土を落として根をほぐします。根がちぎれないようにそっと土を払う作業では、どの参加者の方も真剣な表情をされていました。

お子さんも一緒になって寄せ植えをつくっている様子

小さなお子さんも一緒になって寄せ植えをされている姿が印象的でした。多肉植物に触れるのは初めてというお子さんもいらっしゃったようですが、こうした機会をきっかけとして、緑に親しむようになってくれれば良いと願っています。

寄せ植え完成!

完成した寄せ植えです。

より成長させたい場合には、大きい器に植え替えると良いとのこと。花の寄せ植えのように大きくはありませんが、皆さんの思いが詰まった素敵な寄せ植えが完成しました。

アンケートからは「難しかったけど楽しかった」「講師の方の説明が丁寧で良かった」というご意見を多数頂きました。分かりやすい資料と説明のおかげで、家でのお世話にも自信をもって取り組んでいただけそうです。

今後も大切に育てていただくことをお願いし、講習会は終了となりました。このような機会を通じて、交流の輪を広げていただき、中村区の緑を増やしていただければと思います。

このページの作成担当

中村区役所区政部地域力推進室地域力推進係

電話番号

:052-453-5322

ファックス番号

:052-453-5323

電子メールアドレス

a4535322@nakamura.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ