ページの先頭です

区役所へ返戻された通知カードの受け取り

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2016年4月1日

不在などで受け取りできなかったため、区役所へ返戻された「通知カード」の受け取り

 出生などにより作成された個人番号の通知カードは、転送不要の簡易書留郵便にて、住所地あてに送付されます。
 住所地に不在などで、受け取れなかった場合(郵便局でも受け取れなかった場合を含む)、通知カードは区役所に返戻されます。
 区役所へ返戻された通知カードは、平成28年3月末までに返戻されたものは、平成28年12月末まで、平成28年4月以降に返戻されたものは、返戻月の翌月から3か月の間保管しますので、この間に、市民課窓口にて通知カードを受け取ることができます。

区役所で受け取る場合の手続き

本人が受け取る場合に必要なもの

  • 本人確認書類等

(ケース1)運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、身体障害者手帳、在留カード、特別永住者カードなど公的機関が発行した顔写真付きの証明書は、いずれか1点

(ケース2)国民健康保険・後期高齢者医療保険・健康保険・介護保険の被保険者証、国民年金手帳、年金証書、敬老手帳、生活保護受給者証、社員証、学生証、顔写真のない公的機関が発行した証明書などは、いずれか2点

(ケース3)ケース1またはケース2の書類をお持ちでない場合には、通常本人しか持ち得ないと認める書類(個人識別事項(氏名及び住所、または氏名及び生年月日)の記載があるもの)1点と、口頭による本人確認のための質問を行います。

同一世帯の通知カード受け取りについて

 世帯主又は世帯員が、同じ世帯の他の世帯員を含めた全員の通知カードの受け取りを申請した場合には、世帯全員の通知カードを交付します。

代理人が受け取る場合に必要なもの

  • 代理人の代理権を証明する書類
     
    法定代理人の場合には、戸籍謄本、後見事項証明書(成年後見人の場合)その他法定代理人としての資格を証明する書類(発行から3か月以内のもの。本市に戸籍がある等その資格が確認できる場合は、省略できます。)
     任意の代理人の場合には、委任状など、交付申請者の指定の事実が確認できる書類
  • 代理人の本人確認書類
     本人が受け取る場合に提示していただく書類と同じ内容となります。
  • 本人の本人確認書類(コピーは不可)
     運転免許証はじめ、本人が受け取る場合に持参していただく本人確認書類のなかから1点。

委任状

問い合わせ先

  1. 中村区役所への返戻状況の確認
    中村区役所市民課(電話番号 052-453-5336)
    問い合わせにあたり、「住所」、「氏名」、「生年月日」、「世帯主氏名」を確認させていただきます。
    問い合わせに対するお答えは、原則本人のみとさせていただいています。
    なお、返戻状況により、すぐにお答えできない場合がありますので、ご承知おきください。
  2. 「通知カード」「個人番号カード」「その他マイナンバー制度」に関する問い合わせ
    「マイナンバー総合フリーダイヤル」 (電話番号 0120-95-0178(通話は無料))
    受付時間は、平日の午前9時30分から午後10時までと、土日祝日の午前9時30分から午後5時30分まで。(12月29日から1月3日までは、対応していません)

このページの作成担当

中村区役所区政部市民課戸籍係

電話番号

:052-453-5333

ファックス番号

:052-453-5330

電子メールアドレス

a4535331@nakamura.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ