ページの先頭です

通知カードの券面記載事項の変更

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2016年1月25日

通知カードの券面記載事項の変更(追記欄への追記)

 住所の異動などにより、通知カードの券面記載事項(住所、氏名、生年月日、性別)に変更が生じた場合には、カード裏面の追記欄に変更内容を追記しますので、届出の際には、通知カードをご持参ください。

 追記欄の余白がなくなった場合において、通知カードの再交付申請をされたときには、通知カードを再交付します。この場合、再交付まで時間がかかります。

券面記載事項の変更(追記)が必要なケース

  • 住所異動(市外転入、区間異動、転居等)の場合
  • 戸籍の届出(婚姻、養子縁組等)で氏が変わる場合 (変更手続きは、住民登録地となります)
  • その他券面記載事項に変更が生じた場合

券面記載事項の変更(追記)の際に必要な書類

  1. 通知カード表面記載事項変更届(窓口に用意してあります)
     なお、他の届出(例として、住民異動届)などと同時に通知カードの券面記載事項の変更を行う場合には、届書の備考欄に通知カードの記載事項変更届を兼ねる旨を併記することにより、その届出を変更届に代えることができます。
  2. 通知カード
  3. 本人確認できる書類 1点
     運転免許証、旅券、住民基本台帳カード、在留カード等公的機関が発行した本人確認書類、健康保険被保険者証、国民年金手帳、敬老手帳、生活保護受給者証、学生証、社員証など。
     本人確認できる書類をお持ちでなく、確認できない場合には、本人しか知りえないと思われる情報の聞き取り。
  4. 代理人の場合には、代理権を証明する書類
     任意の代理人の場合には、委任状
     未成年の法定代理人の場合は、戸籍謄本(発行から3か月以内のもの。名古屋市に本籍地がある場合は不要です)
     成年後見人の法定代理人の場合は、後見人とわかる登記事項証明書(発行から3か月以内のもの)

同じ世帯の家族が住所異動の手続きを行う場合の特例

  • 住所異動(市外転入、区間異動、転居)の手続きにおいて、届出した者が同じ世帯の他の異動者の通知カードを持参した場合には、他の異動者から必要な代理権の確認を行ったものとみなし、通知カードの追記欄に記載します
  • 住所異動の手続きを、異動により同じ世帯となる世帯員が届出した場合において、異動者の通知カードを持参した場合も、同様に追記欄に記載します。

申請書等の様式

通知カード表面記載事項変更届の様式

券面記載事項の変更にかかる委任状の様式

このページの作成担当

中村区役所区政部市民課戸籍係

電話番号

:052-453-5333

ファックス番号

:052-453-5330

電子メールアドレス

a4535331@nakamura.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ