ページの先頭です

債務者や保証人の行方を調べるため、金融機関(債権者)が住民票の写しをとりたい。

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年3月7日

債務者や保証人の行方を調べるため、金融機関(債権者)が住民票の写しをとりたい。

  1. 申請者が金融機関の従業員の場合
     「金銭消費貸借等契約書の写し」、「社員証など金融機関の従業員であることを証する書類」、「運転免許証等の本人確認書類」を持参してください。
     債務者等の住所が契約時点から変更されている場合には、それを証する書類(「住所変更届」、「住民票の除票」等)もあわせてお持ちください。
     なお「住民票の写し等交付申請書」には、あらかじめ「法人の代表者印」を押印のうえ、窓口にお越しください。

  2. 申請者が金融機関の代表者の場合
     「金銭消費貸借等契約書の写し」、「代表者事項証明」、「運転免許証等の本人確認書類」を持参してください。
     債務者等の住所が契約時点から変更されている場合には、それを証する書類(「住所変更届」、「住民票の除票」等)もあわせてお持ちください。
     なお「住民票の写し等交付申請書」には、あらかじめ「法人の代表者印」を押印しておくか、該当印をお持ちのうえ、窓口にお越しください。

このページの作成担当

中川区役所 区政部市民課戸籍係

電話番号

:052-363-4331

ファックス番号

:052-362-6562

電子メールアドレス

a3634331@nakagawa.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ