ページの先頭です

出生届を出したいが、何を持っていけばいいですか。

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年12月19日

出生届を出したいが、何を持っていけばいいですか。

 赤ちゃんの誕生、おめでとうございます。
 出生届は、 「1 本籍地」、「2 届出人の住所地」、「3 一時滞在地(里帰り出産などで一時的に滞在しているところ」のいずれの役場でも受け付けができます。中川区役所(富田支所)がそのいずれに該当するかで3つに分けてご案内します。

※出生届の用紙は、通常、病院や産院に用意されています。

1 中川区が本籍地

  1.  「出生届」(届書の「出生証明書」に医師(助産師)の証明が必要)、「届出人の印鑑」、「母子健康手帳」及び届出人の「本人確認書類(運転免許証等)」をお持ちください。母子健康手帳に「出生届出済証明」を記入します。
  2.  休日・夜間の時間外届出の場合、「母子健康手帳」は後日開庁時間に窓口までお持ちください。
  3.  「児童手当」や「乳児医療証」など出生に伴う手続きは、お子様の住民登録される市区町村窓口で開庁時間のみの取り扱いとなります。
  4.  中川区でお子様の戸籍の記載を行います。記載完了までには一定の日数がかかります。戸籍謄本等が必要な場合は、中川区役所(富田支所)または市内の区役所・支所に請求してください。
  5.  お子様のマイナンバー「通知カード」は、後日簡易書留で住所地に送付されます。

2 中川区が住所地

  1.  「出生届」(届書の「出生証明書」に医師(助産師)の証明が必要)、「届出人の印鑑」、「母子健康手帳」及び届出人の「本人確認書類(運転免許証等)」をお持ちください。母子健康手帳に「出生届出済証明」を記入します。
  2.  休日・夜間の時間外届出の場合、「母子健康手帳」は後日開庁時間に窓口までお持ちください。併せて「児童手当」や「乳児医療証」など出生に伴う手続きをご案内します。
  3.  本籍地が中川区以外の場合、お子様の戸籍の記載のため、本籍地の役場に届書を送付します。記載完了までには一定の日数がかかります。戸籍謄本等が必要な場合は、本籍地の役場(市内本籍の場合は市内の区役所・支所)に請求してください。
  4.  届出人の本人確認ができれば、お子さまの「住民票コード通知書」をお渡しします。
  5.  お子様のマイナンバー「通知カード」は、後日簡易書留で住所地に送付されます。

3 中川区が一時滞在地

  1.  「出生届」(届書の「出生証明書」に医師(助産師)の証明が必要)、「届出人の印鑑」、「母子健康手帳」及び届出人の「本人確認書類(運転免許証等)」をお持ちください。母子健康手帳に「出生届出済証明」を記入します。
  2.  休日・夜間の時間外届出の場合、「母子健康手帳」は後日開庁時間に、窓口(または本籍地の役場)までお持ちください。
  3.  「児童手当」や「乳児医療証」など出生に伴う手続きは、お子様の住民登録される市区町村窓口で開庁時間のみの取り扱いとなります。
  4.  お子様の戸籍の記載のため、本籍地の役場に届書を送付します。記載完了までには一定の日数がかかります。戸籍謄本等が必要な場合は、本籍地の役場(市内本籍の場合は市内の区役所・支所)に請求してください。
  5.  お子様のマイナンバー「通知カード」は、後日簡易書留で住所地に送付されます。

このページの作成担当

中川区役所 区政部市民課戸籍係

電話番号

:052-363-4331

ファックス番号

:052-362-6562

電子メールアドレス

a3634331@nakagawa.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ