ページの先頭です

平成28年度中川区区民会議開催結果

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年5月1日

中川区区民会議(1回目)

日時・場所

平成28年6月7日(火曜日)午後3時45分から午後4時15分

中川区役所講堂

出席者

区民会議構成員

概要

より多くの区民の皆様の意見を聞くためにワークショップを開催することを決定しました。

平成28年度は、南海トラフ巨大地震がいつ起こってもおかしくないといわれていること、区職員が熊本地震の避難所運営の応援に行ったことから、「避難所の運営」をワークショップでの話し合いのテーマとしました。

中川区区民会議(2回目)・ワークショップ

ワークショップ

「ワークショップ」とは、さまざまな立場の人々が集まって、自由に意見を出し合い、互いの考えを尊重しながら、意見や提案をまとめていく場のことをいいます。

日時・場所

平成28年12月10日(土曜日)午後1時15分から午後3時00分

中川区役所講堂

参加者

区民会議構成員に推薦された区民、フレンドシップ協定を締結している区内3高校の生徒

(フレンドシップ協定の詳細は、フレンドシップ協定をご覧ください)

コーディネーター及びファシリテーター

認定特定非営利活動法人レスキューストックヤード事務局次長 松永鎌矢氏

名古屋なかがわ災害ボランティアネットワークの皆さん

概要

参加者が6グループに分かれて、個別テーマのうちの1つについて話し合いました。

(個別テーマ)

1 避難所の衛生面をよくするために必要なもの

2 災害時要援護者(高齢者・障害者等)が過ごしやすい避難所に必要なもの

3 避難所運営に必要な役割と平時の取り組み

 

中川区区民会議(2回目)

日時・場所

平成28年12月10日(土曜日)午後3時15分から午後4時00分

中川区役所講堂

出席者

ワークショップ参加者、区民会議構成員等

概要

ワークショップのグループごとに意見発表を行い、区民会議構成員と意見交換を行いました。

実施報告書

ワークショップでの話し合いの内容や区民会議での意見発表などの詳細については、以下の実施報告書をご覧ください。

中川区区民会議・ワークショップ実施報告書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

中川区役所 区政部企画経理室

電話番号

:052-363-4383

ファックス番号

:052-362-6562

電子メールアドレス

a3634304@nakagawa.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ