ページの先頭です

マイナンバーカード(個人番号カード)・通知カード

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年10月11日

1 マイナンバーカードのお知らせ ※現在、コンビニによる住民票等の申請にはご利用いただけません。

1-1 マイナンバーカードとは

  1.  マイナンバーカードとは、表面に氏名、住所、生年月日、性別と顔写真、裏面にマイナンバー(個人番号)が記載されたプラスチック製のカードのことを言い、名古屋市では主に公的な本人確認書類として用いるほか、税の電子申告(e-Tax)などにも利用できます。名古屋市では現在、コンビニによる住民票等の申請(コンビニ交付)にはご利用いただけません。
  2.  マイナンバーカードの取得を希望される場合は、通知カードと一緒に送付された「交付申請書」を用いて申請を行うことができます。申請方法の詳細は、マイナンバーカード総合サイト(外部リンク)別ウィンドウ(地方公共団体情報システム機構のページ)をご覧ください。
  3.  「交付申請書」がお手元にない方は、区役所市民課(支所市民係)で用紙をお渡しします。詳しくは窓口までお問合せください。

1-1-1 「名古屋おしえてダイヤル」のよくある質問

マイナンバーカードの見本

1-2 交付通知書の送付

  1.  申請されたマイナンバーカードは、「地方公共団体情報システム機構」で作成され、その後順次区役所(支所)へ送られてきます。区役所(支所)では一定の交付準備を行った後、申請された方に「交付通知書」(はがき)をお送りしています。現在、申請から概ね1ヶ月程度で、交付通知書を発送しています。
  2.  「交付通知書」が届いた方は、下記書類を持参のうえ、中川区役所市民課(富田支所管内の方は支所市民係)までお越しください。 お渡しできるのは原則申請者ご本人に限ります。ご本人が15歳未満または成年被後見人の場合は、その法定代理人が同行してください。申請者ご本人が窓口に来庁できない場合は、事前に必ずご連絡ください。

1-3 受付時間について

  1.  マイナンバーカードの交付は開庁時間に限ります。
    ※開庁時間 月曜日から金曜日(午前8時45分から午後5時15分まで(休日・祝日・年末年始を除く))及び日曜窓口
    ※日曜窓口については 「ご利用ください!! 区役所・支所の日曜窓口」をご覧ください。
  2.  平成30年3月18日の日曜窓口は、システムメンテナンスの関係でカード交付ができませんので、あらかじめご承知願います。
  3.  月曜日や連休前後の日は窓口がとても混雑し、長時間お待ちいただくことがあります。市民課窓口混雑度予想カレンダー・窓口来庁者数実績を参考に、時間には余裕をもって窓口にお越しください。混雑緩和にお客様のご理解とご協力をよろしくお願いします。

1-4 マイナンバーカードを受け取る場合に必要な書類

マイナンバーカードを受け取る場合に必要な書類
必要な書類等説明
交付通知書(個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼照会書)1 はがき(交付通知書)が封筒に入って送られてきた場合
はがき裏面(回答書)の「本人の住所」・「本人の氏名」欄に必要事項を記入し、押印のうえご持参ください。
2 はがき(交付通知書)がそのまま送られてきた場合
はがき裏面に注意書の載ったシールが貼られています。そのシールをはがしたうえで、回答書の「本人の住所」・「本人の氏名」欄に必要事項を記入し、押印のうえご持参ください。
※シールは左下の「はがす」マークからゆっくりめくってください。
通知カード返納の必要があります。もし紛失されていれば、紛失届をご記入いただきます。
本人確認書類A 住民基本台帳カード(写真付きのものに限る)、運転免許証、旅券、在留カード、特別永住者証明書、身体障害者手帳のうち1点
B Aをお持ちでない場合は「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載されている健康保険証、年金手帳、社員証、学生証等のうち2点
住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)返納の必要があります(マイナンバーカードと住民基本台帳カードを同時に所有することはできません。)。もし紛失されていれば、紛失届をご記入いただきます。

法定代理人(親権者または成年後見人)が同行する場合には、上記の4点に加え次の書類が必要です。この場合でも必ず本人の来庁が必要となります。

法定代理人がマイナンバーカードを受け取る場合に必要な書類
必要な書類等説明
(親権者の場合)
戸籍謄本(戸籍全部事項証明書)

受け取る方が親権者であるとわかる内容が必要となります。
※「本籍地が名古屋市内である場合」または「申請者本人が親権者と同一世帯かつ親子と確認ができる場合」については不要です。

(成年後見人の場合)
成年後見の登記事項証明書
受け取る方が成年後見人であるとわかる内容が必要となります。
任意代理人による受け取りは原則としてできません。申請者ご本人が病気、身体の障がい等の理由で、来庁が困難な場合に限られます。この場合には、診断書等の証明の添付が必要です。詳しくは窓口までお尋ねください。

関連リンク

2 住民基本台帳カードによる公的個人認証サービスを利用されている方へ

 住民基本台帳カードによる公的個人認証サービス(電子証明書)を利用して、平成30年のe-Taxによる確定申告を検討されている方は、電子証明書の有効期限に注意してください。
 
住民基本台帳カードを利用した電子証明書の発行は、平成27年12月22日で終了しており、新規に利用する場合はマイナンバーカードの取得が必要となります。マイナンバーカードの申請から取得までには一定期間が必要となるため、申請が遅れるとe-Taxによる確定申告に間に合わなくなる可能性があります。早めの申請をお願いします。

2-1 「名古屋おしえてダイヤル」のよくある質問

関連リンク

3 通知カードについて

3-1 通知カードとは

  1.  通知カードとは、住民票を有する全ての方に割り振られた「マイナンバー(個人番号)」を通知するためのカードのことをいい、住民票の住所に簡易書留で郵送されるものです。
  2.  出生や国外からの転入等で新たに割り振られることとなったマイナンバーをお知らせするため、該当の方には順次、「地方公共団体情報システム機構」から通知カードが送付されます。不在等の理由で通知カードを届けられず、郵便局の保管期間経過により区役所(支所)へ返戻されている場合の取扱いは、下の「3-2 通知カードを受け取られていない方へ」をごらんください。
  3.  当初発送分(平成27年10月から配達が始まった通知カード)については、既に郵便局による配達は完了しています。受け取られていない方は、再度発行しますので、下の「3-3 通知カードの再交付手続」をごらんください。
  4.  通知カードは「本人確認書類」として使用することはできません。
通知カードの見本

3-1-1 「名古屋おしえてダイヤル」のよくある質問

関連リンク

3-2 通知カードを受け取られていない方へ

  1.  届けられなかった通知カード(当初発送分を除く。)は区役所(または支所)へ返戻されている場合がありますので、まだ受け取られていない方は、一度区役所(または支所)へお問い合わせください。
  2.  返戻されていれば窓口でお渡しいたします。世帯主ご本人、または通知カードの封筒に同封されている方(同一世帯員)が、本人確認書類(運転免許証やパスポート等)をお持ちのうえ、中川区役所市民課(富田支所管内の方は支所市民係)の窓口までお越しください。
  3.  当初発送分(平成27年10月から配達が始まった通知カード)を受け取られていない方、受け取ったが紛失された方については、再交付申請をすることができます。詳しくは下の「3-3 通知カードの再交付手続」をごらんください。

3-2-1 「名古屋おしえてダイヤル」のよくある質問

返戻された通知カードを代理人が受け取る場合

※返戻された通知カードを代理人(世帯主、同一世帯員以外の方)が受け取る場合は、次の3点の書類が必要ですのでご注意ください。詳しくは窓口までお尋ねください。

  • 代理人の代理権を称する書類(法定代理人の場合は戸籍謄本など。法定代理人以外の場合は委任状)
  • 代理人の本人確認書類(原本)
  • 本人の本人確認書類(原本)

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

3-3 通知カードの再交付手続

  1.  当初発送分の通知カードを受け取られていない場合や、通知カードを紛失された場合には、区役所または支所で「再交付申請」をしていただければ、再度、通知カードが住民票の住所宛てに簡易書留で送付されます。
  2.  再交付の手数料は500円です。再交付申請をした日から約2・3週間後に、郵便局から届けられます。
  3.  申請にあたっては以下のものを窓口にお持ちください。
  • 本人確認書類
  • 印鑑(認印)
  • 手数料(500円)
  • 通知カードの紛失、焼失等を証明する書類(警察署へ提出した遺失届の受理番号の控え、消防署で発行するり災証明書など) ※自宅で紛失した場合は不要です。

代理人による再交付申請

※代理人が再交付申請をする場合には、上記に加え次の3点の書類が必要ですのでご注意ください。詳しくは窓口までお尋ねください。

  • 代理人の代理権を称する書類(法定代理人の場合は戸籍謄本など。法定代理人以外の場合は委任状)
  • 代理人の本人確認書類(原本)
  • 本人の本人確認書類(原本)

4 急いで自分のマイナンバーを知りたい場合

  1.  通知カードまたはマイナンバーカードを紛失するなどして、取り急ぎ自分のマイナンバーを知りたいという場合は、窓口で「マイナンバー入り」の住民票の写しを申請してください。手数料は1通300円です。申請の方法などは、住民票の写しなどの証明のページを参考にごらんください。
  2.  同一世帯員以外の代理人による申請の場合には、申請の委任を受けていても、代理人へ書類を直接お渡しすることはできません。本人あてに別途書類を送達する取扱いとなりますのでご了解願います。

4-1 「名古屋おしえてダイヤル」のよくある質問

このページの作成担当

中川区役所 区政部市民課戸籍係

電話番号

:052-363-4331

ファックス番号

:052-362-6562

電子メールアドレス

a3634331@nakagawa.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ