ページの先頭です

大須商店街で、はいかい高齢者声かけ「模擬体験」を実施しました!

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年9月28日

ページの概要:大須商店街で行われた、はいかい高齢者声かけ「模擬体験」の様子をおしらせします。

大須商店街で、はいかい高齢者声かけ「模擬体験」を実施しました!

「認知症にやさしいまち大須」プロジェクト 発動中!!

商店街の方の声かけ体験中の写真です


 平成30年9月10日(月曜日)午後2時から3時まで、大須商店街において、行き先や帰り道がわからなくなった認知症の方への声かけの方法を実践する声かけ模擬体験を実施しました。

 商店街の店舗の方や買い物客の方28人が、商店街内で、行き先や居場所がわからなくなり困っている高齢者役の職員に対し「どうされましたか?」「ご家族に連絡をするので、すこし店先で休んでいきませんか?」などと声かけを体験。体験後は、OS☆Uから「声かけのポイント」などを説明したパンフレットを渡しました。

拠点会場のふれあい広場の様子です

 声かけ体験をされた方からは「最初はどう接していいのか全く分からなかった」「同じような様子のお客様が来たときに、できるかぎり不安を感じさせないように接客しようと思う」などの感想をいただきました。
 
 また、拠点会場の「大須ふれあい広場」では、脳年齢測定、血管年齢測定による健康チェックコーナーや、GPS機能を利用した見守り機器の展示・利用相談コーナーを設け、のべ76名の方が来所されました。
 来所者の方には、いきいき支援センターや認知症チェックリスト等の普及啓発グッズを配布し、認知症や介護のことに関する相談窓口の広報を行いました。 

「認知症にやさしいまち大須」プロジェクト

 中区(地域包括ケア推進会議 認知症専門部会)は、大須学区、大須商店街連盟との共同主催事業として、「いきいきサポート『きてちょう大須!』」と題し、まちぐるみで認知症にかかる普及啓発事業を実施し、認知症に関する理解を深める取組「認知症にやさしいまち大須」プロジェクトを進めています。

関連リンク

このページの作成担当

中区役所保健福祉センター福祉部福祉課福祉係

電話番号

:052-265-2321

ファックス番号

:052-241-6986

電子メールアドレス

a2652321@naka.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ