ページの先頭です

刊行物のご案内

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2010年4月9日

ページの概要:本事業で刊行した刊行物を紹介します。

名古屋本町通りものがたり (完売しました)

冊子『名古屋本町通りものがたり』の表紙です。

かつて城下町名古屋のメインストリートであった本町通りは、堀川とともに堀川文化を象徴する重要な道でした。
本町御門から大木戸まで、さまざまな人々が往来し、さまざまな文物が運ばれてきました。それにともない街は発展し、現在の中区が形づくられていきました。
こういった本町通りにまつわるエピソードを、豊富な資料や文献、関係者の方々の証言によって紹介しています。
平成18年3月刊行。

花の名古屋の碁盤割 (完売しました)

冊子『花の名古屋の碁盤割』の表紙です。

約400年前、名古屋城築城と同時に造られた四面四角の碁盤割の地区である丸の内・錦かいわい。
昔の町名を歌い込んだ御詠歌「花の名古屋の町割」を題材に、旧町名を手がかりとして、この地区を各町ごとに紀行文調で紹介しています。
数々の文献を綿密に調査し、また、この地区にお住まいの多くの方々からお話しを伺って作成した労作です。
平成16年3月刊行。

堀川端ふしぎばなし (完売しました)

冊子『堀川端ふしぎばなし』の表紙です。

背中に草木のはえた猫、主人の危機を救った鶏、願いをかなえる七本松の話など、堀川端のふしぎばなし31話を、足で稼いだ資料や舞台となった史跡の写真などをまじえて紹介。昔の不思議な世界を楽しめる一冊です。
いずれのふしぎばなしも、江戸時代に書かれた文献をもとにしており、中区の歴史を学ぶ上でも大変参考になる内容となっております。
平成15年3月刊行。

堀川端ものがたりの散歩みち (完売しました)

冊子『堀川端ものがたりの散歩みち』の表紙です。

元市邨学園高等学校教諭の沢井鈴一さんにご協力いただき、区内46カ所の社寺や史跡等にまつわるものがたりを集めた冊子です。
江戸時代の日記、随筆に材料をとり、堀川端に伝わる文化に関心をもっていただけるよう、おもしろい話がぎっしり詰まっています。A5版113ページの最初には、5つの散策コースに分けたマップもついており、実際に現地を訪れながらものがたりの世界にふれることができます。
平成14年3月刊行。

5つの散策コースのご案内

下記より冊子巻頭に掲載の5つの散策コースがご覧いただけます。

このページの作成担当

中区役所区政部地域力推進室地域力推進係

電話番号

:052-265-2221

ファックス番号

:052-261-0535

電子メールアドレス

a2652220@naka.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ