ページの先頭です

もりやま健康フェスティバル

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年2月7日

第4回もりやま健康フェスティバルを開催します

第4回もりやま健康フェスティバルの概要

日時

平成31年3月9日土曜日午前10時より開場

場所

守山区役所講堂(守山区小幡南一丁目3番1号)

内容

子どもからシニアまで楽しめる健康づくり関連のイベントです。

各ブースでのワークショップやステージでのイベントなどがあります。

内容詳細

ステージイベント

  • 10時30分ごろから スマイルキッズ によるダンス発表 

 守山区の福祉祭りにも登場した小学生ダンスチーム スマイルキッズによるダンスでステージ開始です。

  • 11時00分ごろから 音楽で元気に遊ぼ!歌お!

 守山区で活動するスィングスィングもりやま と一緒に歌いましょう。

  • 11時30分ごろから ゴッコニーでみんなで遊ぼう (ステージ以外も使います。)

 こどもからシニアまで一緒に楽しめる新感覚走らない鬼ごっこ。モリスちゃんが鬼で登場。

  • 12時30分ごろから モリスちゃんのアクティブシニアチャレンジポイント事業表彰式

 今年度ポイント獲得上位者の表彰式です。

  • 1時30分ごろから ドクター浅井の認知症予防体操

 AEDマンとして有名な浅井医院の浅井富成先生による認知症予防体操。


ブースワークショップ

  • MYなわとびづくり  (材料費500円必要)

 守山区に日本で一番の縄跳び生産量を誇る会社があることをしっていますか。

 日本なわとびプロジェクトによるMYなわとびづくり。オリジナルの1本をつくろう。

  • 理学療法士によるロコモチェック 

 リハネットもりやまによるロコモチェックをしましょう。

 ロコモとはロコモーティブシンドロームの略称で運動機能障害により要介護になるリスクが高い状態になることです。

  • 足の健康チェックとフットケアアドバイス (整理券配布)

 昨年度も好評だった、旭労災病院の大西先生によるフットケア

  • 小学生向けの認知症ゲーム

 認知症にやさしい守山区を目指して。みんなで認知症への理解を深めましょう。

  • 肩もみもりやまもみやま区計画

 かたもみ世界チャンピオン長谷川先生と菊花高校の生徒による肩もみ講座

  • 地域の活動紹介

 地域の高齢者サロン・共生サロン・子育てサロンなどの紹介

 はち丸在宅支援センターの紹介など

  • 飲食ブース

 授産品販売

 みたらし団子販売


 

第4回もりやま健康フェスティバル案内チラシ

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

守山区役所 保健福祉センター福祉部 福祉課 福祉係
電話番号: 052-796-4605
ファックス番号: 052-793-1451
電子メールアドレス: a7964600@moriyama.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

イベントのご案内に戻る

もりやま健康フェスティバルの別ルート

ページの先頭へ