ページの先頭です

平成30年度守山区における環境教育の取組みについて

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年3月27日

ページの概要:区民の皆様に、地球温暖化や生物多様性などの環境問題への意識を高め、日常生活において、環境にやさしい行動を心がけていただくため、様々な取組みを行いました。

緑のカーテンづくり講習会

つる性の植物による緑のカーテンの普及により省エネを推進するため、名古屋市みどりの協会から講師を招き、ゴーヤの育て方や緑のカーテンの作り方に関する講習会を開催しました。

日時:平成30年5月24日(木曜日)午後2時から午後3時10分

会場:守山保健センター 多目的ルーム

参加者数:32名

緑のカーテンづくり講習会の様子

ゴーヤの育て方や緑のカーテンの作り方について、わかりやすく説明していただきました。

環境デーなごや 地域イベント

6月の環境月間の地域環境イベントとして、スーパーマーケットへ来店された方に対して、地元の保健環境委員さんと一緒にエコライフの啓発や環境にやさしい運転「エコドライブ」の呼びかけを行いました。また、エコドライブ宣言を行っていただきました。

日時:平成30年6月8日(金曜日)午前10時から午前10時45分

会場:アピタ新守山店

来場者数:約300名(エコドライブ宣言者:11名)

環境デーなごや 地域イベントの様子その1

地元の保健環境委員さんと共にエコライフの啓発を行ないました。

環境デーなごや 地域イベントの様子その2

たくさんの方にエコドライブ宣言を行っていただきました。

水辺の生き物観察教室

日常生活の中で環境にやさしい行動を心がけていただくため、夏休みに親子を対象に、水辺の生き物やその生息環境の現状を知っていただく観察教室を開催し、水辺環境の保護・保全、さらに自然と人の関わりの重要性について学んでただきました。

日時:平成30年7月27日(金曜日)午前9時30分から正午

会場:庄内川 (庄内大橋左岸)、白沢コミュニティセンター

参加者数:31名

採取または観察できた生き物

  • 昆虫:コオニヤンマのヤゴ、ヒゲナガカワトビケラなど
  • 魚:タモロコ、カワヨシノボリ、ギギなど
  • 貝類その他:モクズガニ、ミナミヌマエビなど
水辺の生き物観察教室の様子その1

川に入る前に庄内川や生き物の捕まえ方についてお話していただきました。

水辺の生き物観察教室の様子その2

みんなで魚を捕まえよう!

野鳥観察会

生物多様性の重要性について、市民のみなさんに理解と認識をより一層深めていただき、環境にやさしい行動へと結びつけていただくため、日本野鳥の会の方の案内で小幡緑地を散策しながら野鳥観察会を開催しました。

日時:平成31年3月2日(土曜日)午前9時30分から正午

会場:小幡緑地公園(本園)

参加者数:  60 名(応募者数50名、当日参加11名、欠席1名

観察できた野鳥:  32種(ヤマガラ、メジロ、オナガガモなど)

野鳥観察会の様子その1

日本野鳥の会の方の詳しい案内を聞きながら、様々な野鳥が観察できました。

野鳥観察会の様子その2

公園を散策しながら野鳥を観察しました。

このページの作成担当

名東区公害対策室(守山区担当)
電話番号: 052-778-3108
ファックス番号: 052-778-3110

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ