ページの先頭です

「マメナシサミットin守山」を開催します

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年9月28日

マメナシサミットin守山

大都市名古屋において身近に残る自然遺産であるマメナシを次世代へ繋いでいくため、保全活動を行う市・自然保護団体が一堂に会し、事例発表や講義を通して意見交換を行います。

申込不要、無料です。

マメナシの花

日時

平成30年11月3日(祝日・土曜日)

午後1時から4時 (受付は午後0時30分から)

場所

金城学院大学 W2棟106講義室(守山区大森二丁目1723番地)

※名鉄瀬戸線「大森・金城学院前駅」徒歩4分

※学内全面禁煙

定員

200人

プログラム

事例報告

桑名市:NPO法人多度自然育成の会 監事 大橋 主郎 氏
尾張旭市:尾張旭市教育委員会 文化スポーツ課 課長補佐 林 正信 氏
瀬戸市:せとマメナシ観察会 代表 加藤 光文 氏
小牧市:こまきエコネット 代表 今枝 久 氏
名古屋市:蛭池のマメナシを守る会 事務局長 福岡 潔 氏
名古屋市:愛知守山自然の会 幹事 鹿住 坦 氏

マメナシ保全のガイドラインについて

名古屋工業大学教授 増田 理子 氏

意見交換会(質疑応答)

コメンテーター:名古屋市立大学名誉教授 岡村 穣 氏、名古屋工業大学教授 増田 理子 氏、金城学院大学准教授 吉田 耕治 氏
コーディネーター:株式会社オオバ 小林 高浩 氏

主催・協力

主催:「まめなしのある風景 守山事業」事前準備会

協力:守山自然ふれあいスクール実行委員会

ちらし

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

その他

このイベントは、守山自然ふれあいスクール関連事業です。

詳しくは、守山自然ふれあいスクールのページをご覧ください。

このページの作成担当

守山区役所区政部地域力推進室安心・安全で快適なまちづくりの企画担当

電話番号

:052-796-4524

ファックス番号

:052-796-4508

電子メールアドレス

a7964524@moriyama.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ