ページの先頭です

平成26年度守山区における環境教育の取組みについて

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年4月9日

平成26年度守山区における環境教育の取組みについて

 区民の皆様に、地球温暖化や生物多様性などの環境問題への意識を高め、日常生活において、環境にやさしい行動を心がけていただくため、様々な取組みを行いました。 また、平成26年11月にあいち・なごやで開催されました「持続可能な開発のための教育(ESD)に関するユネスコ世界会議」について、周知を行いました。

環境デーなごや 地域イベント

 6月の環境月間の地域環境イベントとして、スーパーマーケットへ来店された方に対して、地元の保健委員と一緒にエコライフの啓発や環境にやさしい運転「エコドライブ」の呼びかけを行いました。また、エコドライブ宣言を行っていただきました。

  日時:平成26年6月5日(木曜日)午前10時から午前11時

  会場:清水屋 藤ヶ丘店

  来場者数:約280名(エコドライブ宣言者:25名)

保健委員によるエコライフの呼びかけ

地元の保健委員さんにエコライフの啓発をしていただきました。

エコドライブ宣言実施状況

たくさんの方にエコドライブ宣言を行っていただきました。

水辺の生き物観察教室

 日常生活の中で環境にやさしい行動を心がけていただくため、夏休みに親子を対象に、水辺の生き物やその生息環境の現状を知っていただく観察教室を開催し、水辺環境の保護・保全、さらに自然と人の関わりの重要性について学びました。

  日時:平成26年7月31日(火曜日)午前9時30分から午前11時30分

  会場:庄内川 (庄内大橋左岸)、白沢コミュニティーセンター

  参加者数:34名

  採取または観察できた生き物

  • 昆虫:コオニヤンマ、ヒゲナガカワトビケラなど
  • 魚:カマツカ、ギギ、カワヨシノボリなど
  • 貝類その他:ミナミヌマエビ、モクヅガニなど
水辺の生き物観察教室の様子1

庄内川での水辺の生き物をつかまえて観察しました。

水辺の生き物観察教室の様子2

なにかとれたかな??

区民まつり 「元気まつり守山」

 区民の皆様に、いきものカードゲームや生物多様性パネルの展示、動物塗り絵などにより、生物多様性の重要性の啓発を行いました。

  日時:平成26年9月28日(日曜日)午前10時から午後3時

  会場:三菱電機グランド

  来場者数:約750名

区民まつりのブースの様子

エコライフや生物多様性の重要性について広く知っていただくことができました。

パネル掲示状況

ESD(持続可能な開発のための教育)についてパネルを用いて啓発を行いました。

野鳥観察会

 生物多様性の重要性について、市民のみなさんに理解と認識をより一層深めていただき、環境にやさしい行動へと結びつけていただくため、日本野鳥の会の方の案内で小幡緑地を散策しながら野鳥観察会を開催しました。

  日時:平成27年3月7日(土曜日)午前9時30分から正午

  会場:小幡緑地公園(本園)

  参加者数:40名

  観察できた野鳥:32種(アトリ、ハシビロガモ、モズ、コサギなど)

野鳥観察会の様子

小幡緑地での観察の様子。
日本野鳥の会の方の案内により、さまざまな野鳥が観察できました。

コサギが休憩している様子。

コサギを近い距離から観察できました。野鳥の会の先生方も、今回観察できたほど近い距離に来ても逃げないことは稀だとおっしゃっていました。この他にも様々な野鳥を観察することができました。

このページの作成担当

名東区公害対策室(守山区担当)
電話番号: 052-778-3108
ファックス番号: 052-778-3110
電子メールアドレス: a7783108@meito.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ