ページの先頭です

守山自然ふれあいスクール(平成24年度)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2013年4月30日

ページの概要:平成24年度の守山自然ふれあいスクール事業について

平成24年度 守山自然ふれあいスクール

守山自然ふれあいスクール実行委員会では、皆さんに守山区の自然に親しんでいただき、理解を深めてもらえるように、さまざまな企画を行っています。

平成24年度も昨年に引き続き、「守山自然ふれあいスクール スタンプラリー」を開催しました。
また、工作教室や野鳥観察会なども開催しました。

守山自然ふれあいスクールスタンプラリー 平成24年6月から平成25年3月

構成団体が主催する全68のイベントのうち、2団体以上の活動に参加され、スタンプを5個集められた方にマメタン刺しゅう入りオリジナルミニタオルをお渡ししました。通常1回の参加につきスタンプ1個のところ、スタンプ2個を差し上げる「いちおしイベント」も計12回行い、たくさんの方に参加していただきました。

スタンプラリー記念品の写真

68人(記念品贈呈者延べ人数)の方が、記念品を受け取られました。

楽しい工作教室 平成23年5月3日(木曜日・祝日)、5月4日(金曜日・祝日)

東谷山フルーツパーク「トロピカルフルーツフェア」にて工作教室を開催しました。

楽しい工作教室の写真1

連休を楽しむ親子をはじめ、たくさんの参加者の方々に、竹や木、葉っぱを材料にした工作を楽しんでいただきました。

楽しい工作教室の写真2

工作教室 平成24年8月26日(日曜日)、平成25年3月3日(日曜日)

志段味ビオトープで行われた、土岐川・庄内川流域ネットワーク主催「志段味ビオトープで遊ぼう」と連携して、会場内で工作教室を開催しました。
8月の工作教室の写真

木こりのペンダントやブンブンごま、竹のけん玉や笛などの工作をたくさんの方に体験していただきました。

3月の工作教室の写真

守山区制50周年記念 守山自然ふれあいスクール野鳥観察会 平成25年2月10日(日曜日) 

平成25年2月10日(日曜日)に区内各地で開催された「守山区制50周年祭」の自然ゾーンのイベントとして、守山自然ふれあいスクールでは、「小幡緑地愛鳥会」の皆さんに協力いただき、「守山区制50周年記念 守山自然ふれあいスクール野鳥観察会」を開催しました。

野鳥観察会の写真1

寒い中にもかかわらず、60人を越える方々が参加されました。この日は37種類の野鳥を確認することができました。

野鳥観察会の写真2

関連事業 八竜緑地・市民緑地自然観察会 春:4月14日(土曜日)、15日(日曜日) 秋:9月15日(土曜日)、16日(日曜日)

水源の森と八竜湿地を守る会と、守山土木事務所・名古屋市みどりの協会、守山区役所との協働で、参加者を公募し、春と秋の年2回開催しました。

春の自然観察会の写真

観察会では、湿地環境についての説明を聞き、春にはハルリンドウ、コバノミツバツツジ、マメナシなど、秋にはシラタマホシクサなどの花を観賞し、湿地植物など緑地内の植物の観察を行いました。

秋の自然観察会の写真

ご意見・ご感想をお寄せ下さい

守山自然ふれあいスクールへのご意見・ご感想を、下記の電子メールアドレスよりお寄せください。

このページの作成担当

守山区役所区政部地域力推進室安心・安全で快適なまちづくりの企画担当

電話番号

:052-796-4524

ファックス番号

:052-796-4508

電子メールアドレス

a7964524@moriyama.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ