ページの先頭です

守山探検隊(平成24年度)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2013年4月25日

ページの概要:守山探検隊の活動報告

平成24年度 まちあるきイベント

守山区は豊かな自然や歴史的・文化的財産に恵まれた素晴らしい「まち」です。そのことを区民の皆さん、守山区を愛する皆さんに広くお知らせするため、まちあるきイベントを開催しました。

今回は、守山区制50周年を記念し、守山区役所を起点に守山市・名古屋市合併記念碑、守山市役所跡を訪ねて、解散地点の宝勝寺まで、守山探検隊スタッフの説明を受けながら歩きました。

開催日

平成24年11月3日(土曜日・祝日)

コース名

「守山区制50周年記念コース -守山市・名古屋市合併記念碑、守山市役所跡を訪ねて-」

行程

守山区役所→道標→長慶寺→白山神社(小幡)→守山瓢箪山古墳→守山市・名古屋市合併記念碑→守山市役所跡(現:守山図書館)→誓願寺→瀬戸街道旧道→白山神社(守山)→守山城跡→宝勝寺 (約4.5キロメートル)

対象

一般

参加人数

103人

当日の様子

長慶寺の写真

<長慶寺>
守山探検隊スタッフの説明を受ける参加者のみなさん。寺伝では山ノ田荘領主山田兼継の菩提を弔うため、弟山田正親が建長年間に創建とありますが、「張州府志」には山田重忠が兄のため長兄寺を建て、後に長慶寺に改名と記されています。

合併記念碑の写真

<守山市・名古屋市合併記念碑>
記念碑を覗き込む探検隊スタッフと参加者のみなさん。守山市は昭和38年2月に名古屋市と合併、これを記念して、彫刻家・画家である三枝惣太郎氏作の「太いパイプを通して結ばれる」という意味の彫刻が記念碑として設置されました。

守山市役所跡の写真

<守山市役所跡(現:守山図書館)>
明治39年二城・小幡・大森・高間の4ヶ村合併で守山町が誕生、翌年この地に町役場が竣工。町役場は昭和29年志段味と合併し市役所へ、昭和38年名古屋市と合併し区役所となりました。昭和47年その跡地に守山図書館が建築されました。

誓願寺の写真

<誓願寺>
武田信玄の甥が出家し、尾張地方を行脚して開いた寺の一つ。宝暦年間、尾張藩の家老竹腰家の家臣岡嶋宗感が、当寺の荒廃状況を見て発願し再興しました。

白山神社(守山)の写真

<白山神社(守山)>
探検隊スタッフに続いて、鳥居をくぐり本殿に向かう参加者のみなさん。

宝勝寺の写真

<宝勝寺>
最後の訪問地へ階段を登る参加者のみなさん。天文4(1535)年松平清康(家康の祖父)の不慮の死により、大永寺7世大渓良沢がその菩提を弔うため自らが開山となり寛永14(1637)年に守山城跡に建立されました。

まちあるきイベントは、今後も開催する予定です。守山探検隊と、住みなれたまちを歩いてみませんか?いつもは気づかなかった、守山区の新しい魅力(=お宝)を発見できるかもしれませんよ。また、企画・運営に携わっていただけるスタッフも随時募集しています。

平成24年度 守山探検隊まちあるきマップ

11月に実施した「まちあるきイベント」で歩いたコースをもとに、「まちあるきマップ」を作成しました。区役所1階情報コーナーなどでお配りしています。また、当ウェブサイト「守山区制50周年記念コース -守山市・名古屋市合併記念碑、守山市役所跡を訪ねて-」からも内容をご覧いただけます。

このページの作成担当

守山区役所区政部地域力推進室安心・安全で快適なまちづくりの企画担当

電話番号

:052-796-4524

ファックス番号

:052-796-4508

電子メールアドレス

a7964524@moriyama.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ