ページの先頭です

守山区制50周年祭(自然ゾーン)「守山区制50周年記念守山自然ふれあいスクール野鳥観察会」開催報告

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2013年3月1日

ページの概要:平成25年2月10日(日曜日)に開催された「守山区制50周年記念守山自然ふれあいスクール野鳥観察会」の開催報告です。

2月10日(日曜日)に開催された「守山区制50周年祭」。区内各ゾーンで、守山区制50周年を祝う様々なイベントが開催されました。その中で、守山自然ふれあいスクールは、普段から小幡緑地で定期的に野鳥観察会を開催している、「小幡緑地愛鳥会」の皆さんにご協力いただき、自然ゾーンにおいて野鳥観察会を開催しました。

日時

平成25年2月10日(日曜日)午前9時30分から正午(受付午前9時00分から)

会場

小幡緑地本園

参加者数

一般参加者38名、スタッフ23名

野鳥観察会の様子

開会セレモニーの様子

守山区制50周年記念事業実行委員会副会長の開会宣言のあと、守山自然ふれあいスクール実行委員会会長よりあいさつをいただきました。

小幡緑地愛鳥会スタッフによる双眼鏡の使い方説明の様子

開会セレモニーのあと、この野鳥観察会のガイドをつとめていただく小幡緑地愛鳥会のスタッフの方より、双眼鏡の使い方について説明していただきました。

野鳥観察中の様子

2班に分かれて、野鳥観察に出発!水辺では、「オナガガモ」、「ホシハジロ」などが観察できました。

観察中の様子

森の中でも、「アカゲラ」、「ルリビタキ」、「ウグイス」などたくさんの種類の野鳥を観察できました。参加者の方にわかりやすいよう、スタッフの方が写真を片手に説明する様子もみられました。

観察会後の鳥合わせの様子

観察会終了後に、この日観察できた野鳥の種類を参加者全員で確認する「鳥合わせ」を行いました。この日は37種類の野鳥が観察できました。

閉会セレモニーの様子

最後に、小幡緑地愛鳥会会長よりごあいさついただき、この日の野鳥観察会は終了となりました。

当日観察できた野鳥の種類

当日観察できた野鳥の種類
科名種名
タカ科オオタカ、ノスリ、ミサゴ
ハト科キジバト
キツツキ科アカゲラ、コゲラ
セキレイ科セグロセキレイ、ハクセキレイ、ビンズイ
ヒヨドリ科ヒヨドリ
ツグミ科ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、ルリビタキ
ウグイス科ウグイス
エナガ科エナガ
シジュウカラ科シジュウカラ、ヒガラ、ヤマガラ
メジロ科メジロ
ホオジロ科アオジ
アトリ科カワラヒワ、シメ
ハタオリドリ科スズメ、ムクドリ
カラス科カケス、ハジブトガラス、ハシボソガラス
ウ科カワウ
サギ科アオサギ、コサギ、ダイサギ
ガンカモ科オナガガモ、カルガモ、ホシハジロ
クイナ科オオバン、バン

主催

守山自然ふれあいスクール実行委員会

共催

小幡緑地愛鳥会

このページの作成担当

守山区役所区政部地域力推進室安心・安全で快適なまちづくりの企画担当

電話番号

:052-796-4524

ファックス番号

:052-796-4508

電子メールアドレス

a7964524@moriyama.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ