ページの先頭です

守山探検隊(平成22年度)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2011年10月13日

ページの概要:守山探検隊の活動報告

平成22年度 まちあるきイベント

守山区は豊かな自然や歴史的・文化的財産に恵まれた素晴らしい「まち」です。そのことを区民の皆さん、守山区を愛する皆さんに広くお知らせするため、まちあるきイベントを開催しました。

今回は、八剱神社を起点に翠松園の坂道を通り、途中11ヶ所の見どころポイントでは守山探検隊スタッフの説明を受けながら、解散地点の名鉄瀬戸線喜多山駅まで歩きました。

開催日

平成22年11月23日(火曜日・祝日)

コース名

「緑豊かな大森&喜多山 坂道散策コース」

場所

八剱神社-弁財天奥の院-守山市境界標柱-八龍神社-唐九郎記念館-二ツ池-長い階段-大山祇神社-茶臼山古墳-小幡長塚古墳-小幡原駅跡-喜多山駅

対象

一般

参加人数

58人

当日の様子

八剱神社の写真

<八剱神社>
守山探検隊スタッフの説明を受け、さぁ出発。石段は143段あります。

八龍神社の写真

<八龍神社>
雨乞いの神様で、小型の円墳の墳丘上に祠が建っています。

唐九郎記念館の写真

<唐九郎記念館>
加藤唐九郎氏の作品と収集した桃山陶片などが展示されています。入館料が必要です。

二ツ池の写真

<二ツ池>
灌漑用として造られたため池です。二つの池の間には散歩道が整備され、桜・新緑・紅葉が楽しめます。

長い階段の写真

<長い階段>
この辺り一帯は、標高70m前後の丘陵地で、閑静な住宅地。生活道としての長い階段が多く、そのまま住宅の玄関へとつながっています。階段の上からの見晴らしが良いです。

大山祇(おおやまづみ)神社の写真

<大山祇(おおやまづみ)神社>
社の名前を表示する石柱や鳥居はありませんが、愛媛県今治市の大山祇神社を本山とする由緒ある神社と言われています。

茶臼山古墳の写真

<茶臼山古墳>
6世紀に築造された前方後円墳。規模は推定全長60m、後円部直径32m、同高6m。発掘調査では、武器・武具・馬具・須恵器片などが出土しました。西北側が大きく削り取られ、断面が観察できます。

小幡長塚古墳の写真

<小幡長塚古墳>
6世紀に築造された前方後円墳。規模は全長81m、後円部直径38m、同高7m。二重の周濠を持ち、これを含めると130mの規模。馬形埴輪や猪形埴輪、家形埴輪などが出土しました。

まちあるきイベントは、今後も開催する予定です。守山探検隊と、住みなれたまちを歩いてみませんか?いつもは気づかなかった、守山区の新しい魅力(=お宝)を発見できるかもしれませんよ。また、企画・運営に携わっていただけるスタッフも随時募集しています。

平成22年度 守山探検隊まちあるきマップ

11月に実施した「まちあるきイベント」で歩いたコースをもとに、「まちあるきマップ」を作成しました。区役所1階情報コーナーなどでお配りしています。また、当ウェブサイト「緑豊かな大森&喜多山坂道散策コース」からも内容をご覧いただけます。

このページの作成担当

守山区役所区政部地域力推進室安心・安全で快適なまちづくりの企画担当

電話番号

:052-796-4524

ファックス番号

:052-796-4508

電子メールアドレス

a7964524@moriyama.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ