ページの先頭です

特色ある公園

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2010年12月8日

テーマ「特色ある公園」(「夢なごや400」応募作品より)

東谷山フルーツパーク(応募数22作品)

「特色ある公園(東谷山フルーツパーク)」応募作品へのリンク。園内の噴水と桜の写真。
「東谷山フルーツパーク」応募作品は上記「特色ある公園(東谷山フルーツパーク)」からご覧ください。

白沢渓谷・城土公園(応募数7作品)

満開の桜と白沢渓谷

「春本番の城土公園」
城土公園は近くを走っているゆとりーとラインの白沢渓谷駅から徒歩で数分の所にあり、四季を通じていろんな草花が楽しめます。
また、白沢川から流れ落ちる滝とその上に架かるつり橋の景観は、市内では珍しい渓谷風景です。散歩がてら一度お出かけください。
(守山学区・酒井鈴央さん)

白沢渓谷遠景

「滝がある白沢渓谷」
城土公園内にある白沢渓谷。
人工だけれど滝もあり、名古屋市内で唯一の吊り橋もあります。桜の名所でもあり、毎年桜まつりが開催されています。
公園内には遊具もあり家族連れでにぎわっています。
(吉根学区・山上康雄さん)

切り絵で表現した白沢渓谷

「切り絵『白沢渓谷』」
白沢渓谷ってどんな所?名古屋に本当に渓谷が?という思いが以前からあって、いつか行ってみたいと思っていました。昨年12月の「なごやかウォーク守山」に参加して、その思いがやっと実現しました。
澄んだ白沢川が吊り橋の下をゆっくりと流れ、やがて滝となり、岩と木々に囲まれて静かに下っていく様を見て、確かにここに渓谷あり、と感じました。桜や紅葉の季節は格別と聞き、また訪れてみたいです。
(北区・豊田信行さん)

白沢渓谷で水遊びする子ども達

「白沢渓谷」
春の桜まつりの白沢渓谷です。
ぬるんだ水に遊ぶ子どもたちに、待ちに待った春の到来を感じました。
(小幡北学区・小林美里さん)

白沢渓谷の吊り橋と滝

「白沢渓谷の自然について」
白沢渓谷は、今でも植物や昆虫が多く生息する、区内でも自然が残っている地区です。
この自然を今後も残していくため、地域の住民等で清掃活動等実施し、環境を維持することで、未来の子供たちに残していけるようにしたいですね。
(小幡学区・岡田正子さん)

白沢渓谷の吊り橋と滝

「水もきれいな白沢渓谷」
白沢渓谷は、住宅街の真ん中にあるとは思えないほど豊かな緑に囲まれています。小幡緑地より流れ来るきれいな水が流れ落ちる渓谷は一見の価値があります。
桜の満開で賑わう4月には、白沢渓谷桜まつりが盛大に行われております。
(小幡北学区・三輪茂さん)

白沢渓谷の桜

「桜咲く白沢渓谷」
私は、守山区の勤務になって9年が経ちますが、毎年春になると、余慶橋付近を車で通るのがとても楽しみです。
きれいな渓谷に桜が満開で心癒されます。
ここの桜を見ると今年一年また仕事をがんばるぞ!っていう気持ちになります。
(清須市・石田徹さん)

雨池公園(応募数5作品)

雨池公園遠景

「自然がいっぱい 雨池公園」
幼少の頃、手掴みで鯉を取って遊んだ雨池は、今は整備され雨池公園として住民の憩いの場所になっています。
雨池でのんびり泳いでいる渡り鳥を眺めている夫婦。大物を狙って釣りをしている親子。一周750mの遊歩道をおしゃべりしながら散歩しているご婦人達。芝生広場で歓声をあげながら遊んでいる保育園児。
雨池公園は、思い思いの過ごし方ができるお勧めスポットです。
(大森北学区・笹山達成さん)

市内1000番目の公園記念碑

「憩いの場 雨池公園」
昭和63年、名古屋市内で1000番目の都市公園として誕生。この公園は隣接する大森北小学校との間に塀や道路等が全くない、一体的に整備されている珍しい公園です。
春には100本以上のサクラの競演、満開の時期には夜桜まつりも開催。池には野鳥も多く、学校・公園・雨池が一体となった憩いの場、連日散歩する人で賑わうセイフティエリアです。記念碑には、公園誕生30周年を待つタイムカプセルが埋設されていると聞き楽しみです。
(苗代学区・近藤千鶴子さん)

雨池

「みんなの池」
瀬戸線大森駅より徒歩5分に雨池がある。
ここの桜は毎年屋台が出るほどの人気である。
しかし、ここのメインは歩く人々である。友人と、家族と、一人で…。思い思いに健康を気遣いながら歩く人々。
朝早く、夜遅く、健康に気遣う人にエールを送りたい。
(吉根学区・奥本詩穂さん)

雨池公園内広場

「家族で楽しめる雨池公園」
雨池公園は、花見・魚釣り・ウォーキングなど、四季を通じて楽しめます。
名鉄大森金城学院前駅からも近いので、名鉄とタイアップして、もっとPRしていくといいと思います。
(大森北学区・新美典子さん)

雨池

「おだやかな水面 雨池」
サイクリングで出かけた大森雨池公園の雨池です。
池の周囲にはジョギングやウォーキング用の道路が整備されています。春には桜が咲き、とてもきれいです。
自然豊かな守山区で、これからも健康で楽しく暮らしていきたいです。
(苗代学区・上村由美代さん)

大森公園(応募数3作品)

二つ池遠景

「大森公園 二つ池」
昔は『三ツ池』と呼ばれていたそうです。
今は桜が美しい季節です。池には野鳥も来ます。最近はボランティアの方々が集まり、花壇を整備しています。
また、池の南には紫陽花が植えられており、梅雨の季節の楽しみです。自生の栗の木もあり、四季折々楽しむことができます。
(大森学区・酒井縁さん)

大森公園の鉄棒で遊ぶ学生

「大森公園での笑顔」
何気なく友達と歩いていたら、帰り道に小さな公園がありました。
住宅の中にあったのであまり気づきませんが、その日は天気も良く、たんぽぽや綿毛が元気に咲いていたので、学校の疲れもふっとび一気に元気になりました。大森公園で無邪気に遊ぶ私達です。
(名東区・竹平浩子さん)

大森公園石標

「大森公園」
緑豊かで自然環境に恵まれた地区。
(中川区・大西広朗さん)

さまざまな公園

百合が丘街園

「花がいっぱい」
毎日保育園に行く時、いつもきれいな花がいっぱい咲いている公園があります。
花がいっぱい咲くときれいです。
※「百合が丘街園 ふれあいの径」は、名楽苑の皆様がボランティアで管理され、いつ行っても本当に手入れが行き届いています。祖父代筆
(大森北学区・新美香花さん)

西浦市場公園からの眺望

「景観豊かな西浦市場公園」
西浦市場公園は、近傍東に小幡城趾、西に守山城趾、隣接するすいどう道緑道は水源確保の道で、桜並木が春の季節を一層感じます。
公園南の橋の上では残雪の御嶽山を見ることもできます。
少し歩けば史跡・旧跡・絶景の守山区が発見できるところです。
(西城学区・鬼頭憲雄さん)

御膳洞公園の池

「守りたいマメナシ」
御膳洞公園は都市化が進む守山区内でも、豊かな自然が残っています。
特に、群生しているマメナシは絶滅が危惧されています。
現在、一部の方による保全活動が行われていますが、もっと多くの方により活動して、未来に残す必要があります。
(大森北学区・新美和代さん)

山下公園

「山下公園」
山下公園には、サッカーや野球が出来る程のフェンス付グラウンドがあります。時計台の下には大きな花壇があり、緑も充実しています。
また、遊具のある場所も広く、サッカーや野球に子供が飽きたらそこで遊べます。
夏は隣接して守山プールがあり、疲れたら徒歩2分(東)にスーパーがあるので、食事や買い物ができ便利です。
(二城学区・半田行拡さん)

八釼公園遠景

「四季の移ろいが楽しめる八釼公園」
八釼公園は閑静な住宅地の中にある都市公園です。規模は小さいですが、他の公園に比べて植栽の種類が豊富です。
春はソメイヨシノ、夏は木々の緑、秋はキンモクセイの香りとケヤキ・イチョウの紅葉、冬はクロガネモチの赤い実とツバキの花、といったように四季を通して見所が絶えません。また常緑のヒマラヤスギやクスノキも適度に混ざり、ちょっとした庭園の趣さえ感じられます。南西部分の立体的な園路の造りも魅力的です。
(大森北学区・笹山直人さん)

川田公園

「川田公園」
アサヒビールの東方面にある川田公園は、広くて遊具も沢山あり、周りはジョギング等にも最適です。鉄棒やブランコも大小取りまぜてあり、大人から子供まで、楽しく身体を鍛えることが出来ます。
ショッピングしながら、公園で寄ってリフレッシュすることが出来ます。
(鳥羽見学区・瀬野尾悦代さん)

小幡緑地公園入口

「小幡緑地公園・東谷山フルーツパーク」
守山区内には、小幡緑地公園や東谷山フルーツパークがあります。ゆっくりくつろげる空間でもあり、時にはイベント等が開催されています。
名古屋市内の他区にはあまりこのような環境は無いため、現在の自然を維持し、いつもきれいな公園であるよう地域住民が協力して守っていきましょう。
(小幡学区・岡田智美さん)

上志段味一帯の絵地図

「200年から300年活用できる守山志段味公園」
上志段味地区は、豊かな緑・多くの溜池・古墳群・東谷山フルーツパーク・尾張戸神社・歴史の里(予定)など、多くの緑・水・史跡に恵まれた自然の環境を活用した総合的な親水公園を目指す。広いメイン公園を中心にビオトープの池や川を作り、湿地帯には木道、池にはデッキや水上テラスを設ける。公園内は芝とベンチの設置のみとして、子ども用遊具は設けない。雑木林、バードウォッチ等四季を通して家族全員が楽しめる公園を作る。イギリス・フランス・ドイツ・アメリカの様に歴史ある公園が名古屋開府400年に相応しい公園作りと思います。
(苗代学区・浅井保司さん)

このページの作成担当

守山区役所区政部地域力推進室安心・安全で快適なまちづくりの企画担当

電話番号

:052-796-4524

ファックス番号

:052-796-4508

電子メールアドレス

a7964524@moriyama.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ