家庭から出る資源とごみの分け方・出し方

資源やごみは、収集日当日の朝、8時(中区は7時)までに決められた場所へ出してください。

[原則として各戸収集]

可燃ごみ(週2回)

発火性危険物(週2回)

不燃ごみ(月1回)

粗大ごみ(月1回/申込制)

プラスチック製容器包装(週1回)

[ステーション収集]

紙製容器包装(週1回)

ペットボトル(週1回)

空きびん(週1回)

空き缶(週1回)

[拠点回収]

紙パック

ペットボトル

小型家電

食用油

蛍光管・水銀体温計・水銀温度計

[市で収集しないもの]

エアコン、テレビ、冷蔵(凍)庫、洗濯機・衣類乾燥機

[パソコン]

パソコン

[集団資源回収など]

新聞・雑誌・段ボール・古着など

[なごやか収集]

指定の場所まで持ち出すことが困難な65歳以上の高齢者や障害者のひとり暮らしの世帯に対する排出支援を行っています。詳しくは各区の環境事業所までお問い合わせください。

[お問い合わせ]

収集日・収集場所は、地域により異なりますので、お近くにお住まいの方や、各区の環境事業所へお問い合わせください。


[名古屋市トップへ]