ページの先頭です

写真展「みて!しって!たのしむ!瑞穂区民まつり」@第19回(平成20年)から第24回(平成25年)まで

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年8月1日

ページの概要:第19回(平成20年)から第24回(平成25年)までの瑞穂区民まつりの写真等

第19回 平成20年(2008年)

8月2日開催

毎年、個性あるパンフレットで瑞穂区民まつりをご案内していますが、表紙デザインは名古屋市立大学の学生にもご協力いただき、区民まつりの魅力が伝わるよう様々に工夫をこらしたデザインとなっています。
名古屋市では、この年初めて全区役所において「区政運営方針」を策定しました。各区が地域の課題や要望をふまえて年度ごとに重点的な取り組みをまとめたものです。令和2年度には、区政運営方針の上位方針として「瑞穂区将来ビジョン」を策定しました。

第19回区民まつりパンフレット表紙の画像

第19回区民まつりパンフレット表紙

会場で打ち水を行う

会場で打ち水を行う様子

第1回区政運営方針

【第1回区政運営方針】

第20回 平成21年(2009年)

8月1日開催予定

残念ながら雨天のため中止となりました。

第20回区民まつりパンフレット表紙の画像

第20回区民まつりパンフレット表紙

第21回 平成22年(2010年)

8月7日開催

瑞穂区民まつりにはヤングサポーターみずほがブースを設置し、暑い会場内で打ち水をするなど様々な場面で活躍しています。「ヤングサポーターみずほ」は平成21年8月に発足し、瑞穂区内にある7校の高校生が若い力を集めて知恵を出し合い、より安心・安全で快適な瑞穂区にするために活動しています。
名古屋開府400周年を迎えたこの年、あいちトリエンナーレ2010の開催や名古屋グランパスがJ1リーグで初優勝を飾りました。

第21回区民まつりパンフレット表紙の画像

第21回区民まつりパンフレット表紙

「ヤングサポーターみずほ」による打ち水

「ヤングサポーターみずほ」による打ち水の様子

名古屋市役所本庁舎

【名古屋市役所本庁舎】

第22回 平成23年(2011年)

8月6日開催

3月11日に東日本大震災が発災したこの年、瑞穂区民まつりでも義援金の募集や東北地方の物産販売や観光案内を行い、被災地支援の輪をひろげる取り組みを行いました。
市営地下鉄桜通線が「野並―徳重間」を延伸し、また交通系ICカード「manaca」もサービスが開始され、一層市営交通のサービスも充実しました。
第22回区民まつりパンフレット表紙の画像

第22回区民まつりパンフレット表紙

東北地方の物産販売ブース

東北地方の物産販売ブースの様子

東北地方観光案内コーナー

東北地方観光案内コーナーの様子

第23回 平成24年(2012年)

8月4日・5日開催

前年に起きた東日本大震災の被害は甚大で、この年2月には復興庁が発足し、被災地支援が強化されました。瑞穂区民まつりでも昨年に引き続き、岩手県・陸前高田市の物産販売を通して東北地方の支援に取り組みました。また、瑞穂区内にある名古屋市立大学及び愛知みずほ大学、名古屋女子大学が出展したブースでは、大学で育てたハーブの販売やいろいろな遊びができるコーナーが設けられ、大勢の人でにぎわいました。
愛知みずほ大学のブース

愛知みずほ大学のブースの様子

名古屋女子大学のブース

名古屋女子大学のブースの様子

名古屋市立大学のブース

名古屋市立大学のブースの様子

第24回 平成25年(2013年)

8月3日開催

瑞穂区マスコットキャラクター「みずほっぺ」が瑞穂区民まつりに初登場しました。オープニングセレモニーでごあいさつした後は、会場内を周りたくさんの人とふれあい、盛り上げました。可愛いほっぺがチャームポイントのサクラの妖精である「みずほっぺ」は、今後も皆さんとふれあうために色々なところへでかけていきますので、見かけたときはぜひ声をかけてください。写真撮影も大歓迎です!
第24回区民まつりパンフレット表紙の画像

第24回区民まつりパンフレット表紙

オープニングセレモニーであいさつ

オープニングセレモニーであいさつする様子

会場内を回るみずほっぺ

会場内を回るみずほっぺの様子

このページの作成担当

瑞穂区役所区政部地域力推進室地域力推進係

電話番号

:052-852-9302

ファックス番号

:052-852-9306

電子メールアドレス

a8529302@mizuho.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ