ページの先頭です

写真展「みて!しって!たのしむ!瑞穂区民まつり」@第13回(平成14年)から第18回(平成19年)まで

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年8月1日

ページの概要:第13回(平成14年)から第18回(平成19年)までの瑞穂区民まつりの写真等

第13回 平成14年(2002年)

8月3日開催

「環境デーなごや」はよりよい環境づくりに向けて具体的な行動を実践するきっかけとして、平成12年(2000年)から始まりました。瑞穂区民まつりでも、楽しみながら環境について考えるコーナーが設置され、子どもも気軽に参加できる生活廃材の割箸を使った「ケンダマ」工作体験などが行われました。
この年はサッカーの日韓ワールドカップが開催され、日本中が熱気に包まれました。また栄に「オアシス21」が完成し、名古屋の名所がまた一つ増えました。

環境保護について学ぶ子どもたち

環境保護について学ぶ子どもたちの様子

「愛・地球博」の開催に向けたPR

「愛・地球博」の開催に向けたPRも

オアシス21

【オアシス21】

第14回 平成15年(2003年)

8月2日開催

この年、瑞穂区民まつりの第1部会場として瑞穂生涯学習センターで「おばけやしきを体験しよう」が始まりました。また、遊び広場では「ハンマーコング」が登場し、力いっぱい遊ぶ子どもたちでにぎわいました。その他には、消防団による応急手当体験も行われ、一生懸命取り組む子どもたちの姿も見られました。
この年、名古屋市営地下鉄上飯田連絡線が開通し、ますます名古屋の交通が便利になりました。

第14回区民まつりパンフレット表紙の画像

第14回区民まつりパンフレット表紙

子どもたちが応急手当訓練に取組む様子の写真

子どもたちが応急手当訓練に取組む様子

「ハンマーコング」で遊ぶ様子の写真

「ハンマーコング」で遊ぶ様子

第15回 平成16年(2004年)

8月7日開催

翌年に「愛・地球博」を控えたこの年は、瑞穂区民まつりに「愛・地球博」PRコーナーが登場し、博覧会を成功させようとする応援の熱気でいっぱいになりました。やぐらも「愛・地球博」の横断幕が張られ、お楽しみ抽選会の景品も家庭用生ごみ処理機や特製エコバッグなど環境に配慮しました。
地下鉄名城線「名古屋大学―新瑞橋間」が開通し、地下鉄では全国初となる環状化が完成しました。この年、瑞穂保健所(現:瑞穂保健センター)と瑞穂土木事務所の改築があり、現在の合同庁舎となりました。

第15回区民まつりパンフレット表紙の画像

第15回区民まつりパンフレット表紙

「愛・地球博」PRコーナー

「愛・地球博」PRコーナーの様子

「愛・地球博」の横断幕がやぐらに飾られた様子の写真

「愛・地球博」の横断幕がやぐらに飾られた様子

第16回 平成17年(2005年)

8月6日開催

「愛・地球博」が開催されたこの年は、区民まつりにも万博の協賛で遊び広場に「エコロトレイン」が設けられ、モリゾーとキッコロも遊びに来てくれました。
3月から9月にかけて行われた「愛・地球博」は目標入場者数1500万人を大幅に上回る2200万人以上が来場し、成功のうちに幕を閉じました。「愛・地球博」の開幕にあわせ中部国際空港(セントレア)が開港、東部丘陵線(リニモ)が開業しました。
第16回区民まつりパンフレット表紙の画像

第16回区民まつりパンフレット表紙

会場にモリゾー・キッコロが登場

会場にはモリゾー・キッコロが登場

遊び広場の「エコロトレイン」

遊び広場の「エコロトレイン」の様子

第17回 平成18年(2006年)

8月5日開催

瑞穂区民まつり恒例の名古屋市交通局による「お絵かきバス」は、交通局マスコットキャラクター「ハッチ―」も遊びにきてくれる、大人気のコーナーです。普段乗っているバスに想い想いの絵を楽しく描く子どもたちでいっぱいになりました。
この年、中部地方のものづくり産業を産業と物流面で支える港として発展し、中部のものづくりを世界と結ぶ名古屋港は開港100周年を迎えました。
第17回区民まつりパンフレット表紙の画像

第17回区民まつりパンフレット表紙

「お絵かきバス」を楽しむ

「お絵かきバス」を楽しむ様子

交通局マスコットキャラクター「ハッチ―」も

交通局マスコットキャラクター「ハッチ―」も登場

名古屋港

【名古屋港】

第18回 平成19年(2007年)

8月4日開催

瑞穂区民まつりでは、万博開催後も、環境に対する取り組みを一層進めるために環境保護を宣言するコーナーを設置し、「エコスタンプラリー」を実施するなど、一人一人が自分にできることを楽しみながら考える機会を設けました。
この年、東山動物園にオーストラリア育ちのニシローランドゴリラのシャバーニがやって来ました。現在では、「イケメンゴリラ」として親しまれています。
第18回区民まつりパンフレット表紙の画像

第18回区民まつりパンフレット表紙

「エコスタンプラリー」

「エコスタンプラリー」の様子

このページの作成担当

瑞穂区役所区政部地域力推進室地域力推進係

電話番号

:052-852-9302

ファックス番号

:052-852-9306

電子メールアドレス

a8529302@mizuho.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ