ページの先頭です

報道資料 平成31年1月30日発表 名古屋女子大学・瑞穂区役所との連携事業 子育てサロン「さくらひろば」で学生によるオペレッタの上演

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年2月1日

本企画は、平成29年6月28日に名古屋女子大学を運営する越原学園と瑞穂区役所が締結した連携協力協定に基づき、子育て支援を目的として、瑞穂区役所が主催し、毎月開催している子育てサロン「さくらひろば」において、名古屋女子大学短期大学部保育学科の学生がオペレッタ(歌や踊りを取り入れた創作音楽劇)を行うものです。

1 日時

平成31年2月6日水曜日 午前10時15分から午前11時30分

2 場所

瑞穂区役所2階講堂 (名古屋市瑞穂区瑞穂通3丁目32番地)

3 出演予定

名古屋女子大学短期大学部保育学科 約20名

瑞穂区役所職員およびボランティア等

※「さくらひろば」には子育てをしている保護者および1歳から3歳の子どもたちが参加します・

 (定員60名)

4 内容

子育てサロン「さくらひろば」で、名古屋女子大学短期大学部保育学科の学生が、子どもの遊びと生活に視点をあてたやさしい創作音楽劇を上演する。

上演時間

午前10時55分から午前11時15分(予定)

演目

「なべのきもち」 野菜嫌いの子どもがなべを通して野菜が食べられるようになる話

「ハッハッハッは(歯)」 お菓子を食べて歯磨きしなかった子どもの歯が虫歯菌と戦う話

5 学校法人越原学園と瑞穂区役所の連携協定

平成29年6月28日に、越原学園と瑞穂区役所は、多様な分野で相互に連携し、大学における教育研究の充実および学生の実践力の養成を図るとともに、女性が活躍できる魅力ある地域社会の形成および発展に寄与するため、連携協力協定を締結しました。現在区内に大学のある3つの法人すべてと連携協力協定を締結しています。

(名古屋市立大学 平成28年6月15日  学校法人瀬木学園 平成30年6月27日)

6 取材にあたってのお願い

  • 撮影の際は、当日会場におります担当職員にお声かけください。参加者やそのお子様などの個人が特定できるような撮影は、一部制限させていただくことがあります。
  • 取材にあたっては腕章の着用をお願いします。

平成31年1月30日 名古屋女子大学・瑞穂区役所との連携事業 子育てサロン「さくらひろば」で学生によるオペレッタの上演

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

瑞穂区役所 保健福祉センター福祉部 民生子ども課 民生子ども係
電話番号: 052-852-9392
ファックス番号: 052-852-9375
電子メールアドレス: a8529392-02@mizuho.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

瑞穂区からの報道発表資料に戻る

報道資料 平成31年1月30日発表 名古屋女子大学・瑞穂区役所との連携事業 子育てサロン「さくらひろば」で学生によるオペレッタの上演の別ルート

ページの先頭へ