ページの先頭です

平成27年度 瑞穂区「環境を学ぼう」昔の地形を知る自然まち歩きを開催しました。

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2015年12月11日

ページの概要:瑞穂区「環境を学ぼう」昔の地形を知る自然まち歩きについて報告するページです。

平成27年11月21日(土曜日)と29日(日曜日)の2回、瑞穂区「環境を学ぼう」の事業の一環としまして、昔の地形を知る自然まち歩きを開催しました。

1回目の21日は、瑞穂公園南児童園に集合し、参加者12名と山崎川周辺を歩きました。

21日のまち歩きのようすの写真

昔に海風を受けたことによる樹木の生長の様子や同園の様々な樹木の説明を聞きました。

その後、山崎川の川辺にかつて「鼎池」と呼ばれる池が存在していたその跡地を探しました。

2回目の29日は、瑞穂生涯学習センター北の惣作公園に集合し、10名の参加者とともに郡道付近を歩きました。

29日のまち歩きのようすの写真

龍泉寺から鎌倉街道といわれている井戸田の小径(こみち)や、津賀田神社を訪れ、地形の様子などの説明を聞きました。人と馬が通れる程度の細い道も歩き、瑞穂区にはまだこのような道が残っているのかという驚きとともに都会の中に風情を感じました。

小学5年生から70歳代後半の幅広い年齢層の方にご参加いただきました今回のまち歩きでは、「地域から歴史を学べて面白い」、「地形から歴史を知ることが楽しい」などの好評価をいただきました。アンケートの中には、「地形と自然の植物の生息が関連していることに気付き、これからのまち歩きの視点が変わった」との感想もありました。

両日ともお天気に恵まれ、区内の晩秋の自然を感じられました。説明を聞きながら現在の様子を目にすることで、昔の様子に想いをはせ、自分が住んでいる街にさらに愛着を深めていただけたのではないかと思います。

 

 

このページの作成担当

瑞穂区役所区政部地域力推進室地域力推進係

電話番号

:052-852-9302

ファックス番号

:052-852-9306

電子メールアドレス

a8529302@mizuho.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ