ページの先頭です

猫の飼い方マナーについて

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年4月12日

ページの概要:猫を飼主さんには、守るべき飼い方マナーがあります。マナーを守って、人と猫が安心して暮らせるまちづくりを目指しましょう。

可愛い猫のために、してあげたいこと

可愛い猫の写真

ペットとして可愛い猫も、飼い方マナーが悪いとご近所にいろいろな形で迷惑をかけることになります。
保健センターでは、猫による迷惑を防止するため、マナー向上の啓発に力を入れています。

飼い方マナーを守って、人も猫も仲良く安心して暮らせるまちづくりを目指しましょう。

絶対に猫を捨てないでください!!

イラスト猫を捨てないで

所有者のいない不幸な猫を増やさないために、猫の飼主の方は猫が一生を終えるまで、愛情と責任をもって世話をしてください。
避妊・去勢手術をして、不必要な繁殖を防ぐことも大切です。
猫を捨てる行為は、「動物の愛護及び管理に関する法律」により「100万円以下の罰金に処する」と定められています。

避妊・去勢手術をおすすめします!

子猫の写真

不必要な繁殖を防ぐために、飼い主の責任として行ってください。オス猫・メス猫ともに発情行為がなくなり、飼いやすくなります。
保健センターでは、手術補助券を交付しています。
交付方法について、詳しいことは、下記の問い合わせ先にお尋ねください。

迷子にならないよう、名札等をつけましょう!

イラスト名札

猫に、飼主の連絡先を記した首輪や名札の着用、マイクロチップの挿入等をしましょう!
「動物の愛護及び管理に関する法律」により、動物の所有者は「動物の所有を明らかにするための措置を講ずるように努めなければならない」と定められています。
名札を着けていれば、万が一迷子になったり交通事故にあって怪我をした時、無事に家に帰ることができます。

名札を差し上げています。

写真名札

猫の首輪につける名札です。
避妊・去勢手術補助券の交付で保健センター窓口にいらっしゃいました猫の飼い主様に、差し上げています。
名札には、名前と電話番号が書けるようになっています。
猫は言葉を話せません。名札はきっと猫の命を守ってくれるでしょう。

人にも猫にも幸せな室内飼いをしましょう!

室内飼いの猫の写真

都会の猫にとって、家の外は危険がいっぱいあります。
たとえば
○交通事故
○猫同士で感染する伝染病
○ノミ・ダニの寄生
○不必要な交配
猫が安全に暮らすには、室内飼いが一番です。

猫に関するポスターの紹介

保健センターでは、猫の飼い方マナー向上に関するポスターを、ご希望の方にお配りしています。

掲示場所は必ず私有地に限定してください。電柱や、他人の敷地などには掲示しないようにお願いします。

ご希望の場合は、あらかじめお電話でお申し出ください。

困っています 猫のフン きちんと始末 周りへの心づかい

ポスターフンの始末をしましょう

猫のフンでお困りの方に差し上げています。

飼い猫の 大切なあかし 首輪と名札

ポスター名札をつけましょう

迷子になった時のため、名札をつけることをお勧めするポスターです。
地域や町内で猫の飼い主さんに対して啓発したい場合に、差し上げています。

飼い猫の 命を守る 室内飼育

ポスター室内飼い

地域や町内で猫の飼い主さんに対して啓発したい場合に、差し上げています。

このページの作成担当

瑞穂区役所瑞穂保健センター健康安全課食品衛生・動物愛護等担当

電話番号

:052-837-3253

ファックス番号

:052-837-3291

電子メールアドレス

a8373253@mizuho.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ