ページの先頭です

令和元年度 地域での環境教育の取り組み(港区)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年9月27日

地域における環境教育

 港区公害対策室では、自然環境に興味、関心を持ってもらおうと子供から大人まで様々な年代が楽しめるイベントを開催しています。2019年度に港区で実施したイベントは以下のとおりです。

緑のカーテンづくり講習会

 講師から、土作り、苗の植え付け、水やり、施肥、病害虫防除、仕立て方などについて、詳しい説明がありました。講義中も参加者から質問が多数出ており、講師がそれに答える形で、講習会がすすみました。参加者からは、講習内容が具体的で、とても分かりやすかったと大変好評でした。

開催日時:令和元年5月22日(水曜日) 午前10時から午前11時30分

開催場所:港保健センター2階 第1集会室

参加者数:22名

講師:名古屋市みどりの協会職員

講習会の様子

港区緑のカーテンづくり講習会の様子

みんなでへらそう!CO2

 エコライフに関するパネル展示やクイズを行い、地球温暖化防止のために日常生活の中でできる行動について理解を深めてもらうことができました。

開催日時:令和元年6月8日(土曜日) 午前10時30分から午後0時30分まで

開催場所:ららぽーと名古屋みなとアクルス 3Fフードコート前

参加者:282名

みんなでへらそう!CO2の様子の画像

みんなでへらそう!CO2の様子

藤前干潟生き物観察会

 低気圧の影響により干潟が現れず干潟には入ることは出来ませんでしたが、波打ち際に生息する生き物を観察、採取することができました。また、採取した生き物について、講師から説明がありました。参加者の方からは「生き物にとって藤前干潟が大切なところであることを知れた」、「多くの生き物を見ることができて楽しかった」などの感想をいただきました。

開催日時:令和元年6月15日(土曜日)午前9時30分から午後1時45分まで

開催場所:藤前干潟 藤前活動センター

参加人数:保護者を含めて44名

講師:NPO法人藤前干潟を守る会

アンケート結果(回答率91%):満足度100%(よかった、まあまあよかった の合計)

藤前干潟生き物観察会の様子の画像

藤前干潟生き物観察会の様子

酸性雨測定講習会

 夏休みの酸性雨調査に参加される方を対象に講習会を行いました。当日は、紅いも粉や簡単な水質検査キットで、塩水や炭酸水などの身近なものを酸性、中性、アルカリ性に分けたり、酸性雨の原因や影響について学んだりしました。参加された方たちは、実験や講師からの話を通して、酸性雨が身近な問題として感じられたようでした。

開催日時:令和元年7月23日(火曜日) 午前10時30分から正午

開催場所:名古屋市環境学習センター(エコパルなごや)

参加者数:親子7組15人(小学生8人、大人7人)

講師:名古屋市環境科学調査センター(山神真紀子主任研究員、久恒邦裕研究員)

酸性雨測定講習会の様子

戸田川自然観察会

 「戸田川」を環境教育の場として、親子で水質や生物の現状を知ってもらい、生物多様性と環境保全について考えるきっかけとするために開催しました。戸田川にワナをしかけ、採集した魚やエビなどを観察した後、戸田川に棲む生き物の説明を聞き、水質測定も行いました。

開催日時:令和元年7月28日(日曜日)午前10時から正午

開催場所:富田公園 明正自治会集会所

参加者数:26名(子供15名、大人11名)

講師:戸田川発見隊

アンケート結果(回答率88%):満足度100%(よかった、まあまあよかった の合計)

戸田川自然観察会の様子の画像

戸田川自然観察会の様子

庄内川水系生物多様性講演会

 ラムサール条約登録湿地である藤前干潟の魅力の再発見及び生物多様性の保全について理解を深め、日常生活において環境にやさしい行動へ結びつけることを目的に実施しました。「干潟は巣穴でできている-アナジャコのふしぎな暮らし-」の演題で講演を開き、他のエビと比較しながらアナジャコとその共生生物について学びました。

開催日時:令和元年8月24日(土曜日)午後1時から午後3時まで

開催場所:藤前干潟 稲永ビジターセンター

参加者数:58名

講師:伊谷 行さん(高知大学教育学部准教授)

アンケート結果(回答率83%):満足度85%(よかった、まあまあよかった の合計)

庄内川水系生物多様性講演会の様子の画像

庄内川水系生物多様性講演会の様子

このページの作成担当

港区公害対策室
電話番号: 052-651-6493
ファックス番号: 052-651-5144

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ