ページの先頭です

実践講座「災害時の健康サポーター養成」を開催しました

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2016年9月9日

実践講座「災害時の健康サポーター養成」の開催報告

日時及び会場

1日目:平成28年7月19日(火曜日)午後1時30分から4時

2日目:平成28年7月28日(木曜日)午前10時から11時30分

港保健所2階集会室

内容

1日目

講話:「東日本大震災から学んだ災害の健康管理」

  • 避難所で起きやすい生活不活発病、脱水症、感染症、エコノミークラス症候群の予防
  • 避難所でのこころのケア
  • もしもの時のために、日頃からの備え

実技:避難所で快適に過ごすために

  • ホットタオルを使った清潔の保ち方
  • 生活不活発病を予防する援助の方法
  • 毛布を使った暖の取り方 
  • 風呂敷を使ったリュックサックの作成

従事者 港保健所保健師、日本赤十字社愛知県支部指導員

2日目

講話:「災害時のお口の健康」

実習:避難所での口腔ケアの実際

講話「災害時の食の備え」

パッククッキングの試食

従事者:港保健所 歯科衛生士、管理栄養士

参加者 46名

港区の保健環境委員さんが多く参加され、楽しく避難所での健康管理について学びました。

当日の講座風景

講座風景

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

黄色いバンダナとは

黄色いバンダナは、港区の災害時健康サポーターのシンボルとして区の自主的主体的予算から作成しました。

バンダナには「みなと区健康サポーター」の文字が、英語・ポルトガル語併記で刺繍されています。

避難所で外国人の方々にも、サポーターの存在が認識されるように工夫しました。

黄色いバンダナと受講証

 「黄色いバンダナ」と「受講証」です


このページの作成担当

港区役所港保健所保健予防課健康づくり担当

電話番号

:052-651-6537

ファックス番号

:052-651-5144

電子メールアドレス

a6516471-09@minato.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

成人向け各種検診・健康相談・健康づくり教室に戻る

実践講座「災害時の健康サポーター養成」を開催しましたの別ルート

ページの先頭へ