ページの先頭です

名古屋市野鳥観察館

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2016年3月11日

ページの概要:港区で野鳥を観察することができる、「名古屋市野鳥観察館」について紹介するページです。

名古屋市野鳥観察館

ラムサール条約(特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約)に登録された藤前干潟に訪れる野鳥を観察することができる施設です。

野鳥との出会いの場

藤前干潟では、シギ、チドリ類をはじめ、年間120種類以上の野鳥が観察できます。藤前干潟で観察できる野鳥の一部を紹介します。

ハマシギ(シギ類)

藤前干潟に訪れたハマシギの写真

数千羽の群れをなすことが多く、その見事な群飛が特徴です。

ダイゼン(チドリ類)

藤前干潟を飛ぶダイゼンの写真。

白と黒のコントラストが目立ちます。

ユリカモメ(カモメ類)

藤前干潟にたたずむユリカモメの写真

全体的に白っぽく、成鳥の赤いくちばしと足が特徴です。

施設の概要などの詳細は、次のリンクからご確認いただけます。

名古屋市野鳥観察館公式ホームページ(外部リンク)別ウィンドウ

お問い合わせ

名古屋市野鳥観察館 電話番号:052-381-0160 ファックス番号:052-381-0160

このページの作成担当

港区役所区政部地域力推進室地域力推進係

電話番号

:052-654-9621

ファックス番号

:052-651-6179

電子メールアドレス

a6549621@minato.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ