ページの先頭です

港区の歴史に触れる

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2016年3月25日

歴史案内板

港区では、地域の歴史や文化に触れることができる機会を提供し、地域への愛着を育んでいただくとともに、地域の魅力向上を図るため、昔の街並みなどの写真を掲載した歴史案内板を設置しています。

名古屋汎太平洋平和博覧会と平和橋
港区港楽一丁目港北公園内に設置した、歴史案内板についてご紹介します。

築地地区の街並み、その移り変わり
港区入船一丁目歩道上に設置した、歴史案内板についてご紹介します。

港橋と運河

港区入船一丁目「港橋」歩道上に設置した、歴史案内板についてご紹介します。

港区の生い立ち

港区ゆかりの人

港区にゆかりの深い人物についてご紹介します。

新田開発

津金文左衛門胤臣
江戸時代後期に熱田前新田の開拓を行った、新田開発の功労者「津金文左衛門胤臣」についてご紹介します。

その他

加藤吉左衛門・民吉
瀬戸の陶磁器業興隆の基となった、「加藤吉左衛門・民吉」についてご紹介します。

港区の郷土文化・芸能

港区に今も伝わる郷土の文化や芸能についてご紹介します。

名古屋港筏師一本乗り

名古屋市の無形民俗文化財に指定されている、「名古屋港筏師一本乗り」についてご紹介します。

港区の産業遺産

港区は日本有数の物流拠点「名古屋港」を擁し、その歴史は産業の発展とともにあったとも言えます。ここでは港区の歴史の一面を物語る産業遺産をご紹介します。

名古屋港跳上橋

港区入船一丁目にある、「名古屋港跳上橋」についてご紹介します。

船見閘門(こうもん)

船見町にある、「船見閘門」についてご紹介します。

10号地灯台

潮凪町にある、「10号地灯台」についてご紹介します。

築地灯台

築地町にある、「築地灯台」についてご紹介します。

旧食糧庁サイロ

港町にある、「旧食糧庁サイロ」についてご紹介します。

港区いまむかし

港区の懐かしい昔の風景をご紹介します。

みなと街角アーカイブ

このページの作成担当

港区役所区政部地域力推進室地域力推進係

電話番号

:052-654-9621

ファックス番号

:052-651-6179

電子メールアドレス

a6549621@minato.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ