ページの先頭です

平成29年度「南区区民アンケート」実施結果

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年11月17日

ページの概要:平成29年度南区区民アンケートを実施いたしましたので、その結果をご報告します。

調査の概要

1.調査目的

区の課題や区の取り組みに対する区民の皆さまの考えや意見を把握し、今後の区政運営の参考にするもの。

2.調査地域

南区内全域

3.調査対象

区内在住の18歳以上の男女1,000人

4.抽出方法

無作為抽出

5.調査方法

アンケートを通達員により送付後、郵送により回収

6.調査期間

平成29年7月27日から平成29年8月10日

7.回答者数

352人(回答率35.2%)

主な調査結果

 平成29年度南区区民アンケートの中で、南区区政運営方針などについて、おたずねしました。


 まず、平成29年度南区区政運営方針を知っているかたずねたところ、「知っている」と答えた人が15.6%、「知らない」と答えた人が82.4%でした。


 「安心・安全で快適なまちづくり」のうち、「災害に強いまちづくり」の取り組みについて、「力を入れる必要性を感じる」、「どちらかといえば力を入れる必要性を感じる」と答えた人が合わせて86.7%でした。


 「魅力にあふれ、笑顔輝くまちづくり」のうち、「区の特色を活かしたまちづくり」の取り組みについて、「力を入れる必要性を感じる」、「どちらかといえば力を入れる必要性を感じる」と答えた人が合わせて58.8%でしたが、「どちらともいえない」と答えた人も28.4%ありました。


 「だれもがいきいきと健康に暮らせるまちづくり」のうち、「子どもたちがのびのびと育つまちづくり」の取り組みについて、「力を入れる必要性を感じる」、「どちらかといえば力を入れる必要性を感じる」と答えた人が合わせて80.4%、でした。また、「人にやさしい健康と福祉のまちづくり」の取り組みについて、「力を入れる必要性を感じる」、「どちらかといえば力を入れる必要性を感じる」と答えた人があわせて85.8%でした。


 「区民に信頼され親しまれる区役所づくり」のうち、「広報・広聴機能の充実」の取り組みについて、「力を入れる必要性を感じる」、「どちらかといえば力を入れる必要性を感じる」と答えた人が合わせて56.8%でしたが、「どちらともいえない」と答えた人も27.3%ありました。


 また、日常生活で特に課題だと感じているものをたずねたところ、「大雨や地震などの災害に対する備え」が62.2%と最も多く、以下20%を超えているものは、「治安の向上(防犯)」(29.2%)、「交通事故防止、交通マナー向上」(25.3%)、「高齢者支援」(22.7%)でした。


 今回の調査結果を参考として、今後の区政運営に取り組んでまいります。

調査結果の詳細はこちらからご覧ください。

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

南区役所区政部企画経理室

電話番号

:052-823-9441

ファックス番号

:052-811-6360

電子メールアドレス

a8239440@minami.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ