ページの先頭です

緑区フォトコンテスト 写真募集

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年9月14日
緑区フォトコンテストメインビジュアル

この秋、緑区観光推進協議会10周年を記念して、「名古屋市緑区に行ってみよう」「現地で見てみたい」と思うような写真を募集するフォトコンテストを開催します。

名古屋市緑区のオススメの楽しみ方や「いろとりどり」な魅力を、あなたの写真で伝えてみませんか?

たくさんのご応募、お待ちしています!

応募要項

  • 下記の「緑区フォトコンテスト応募要項」を開いてご確認ください。
  • 応募票は応募要項の最終ページにございます。印刷してお使いください。
  • なお、「募集チラシ」はテキスト情報のない画像データになります。内容を確認したい場合は、緑区役所地域力推進室(電話番号 052-625-3874)までお問い合わせください。

応募要項・募集チラシ

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

よくある質問

Q1 区外を撮影した写真は応募できますか。

A1 緑区内から撮影したもの(緑区に行くと見ることのできるもの)であればご応募いただけます。

Q2 複数の作品を応募する場合、ディスクに入れるデータは全作品で5MB以内におさめるのですか。

A2 作品1点あたり5MB以内のJPEGデータでご応募いただけます。

緑区からのおねがい

  • 新型コロナウィルス感染症(COVID-19)感染拡大に伴う緊急事態宣言や「新しい生活様式」など、政府・自治体などの公的機関の要請に沿った行動にご協力をお願いします。(外出時にマスクをつける、人混みや多人数で集まることを避けるなど)
  • 緑区フォトコンテスト作品撮影にお出かけの際は、市バス・地下鉄などの公共交通機関をぜひご利用ください。

緑区フォトコンテスト概要

応募テーマ

名古屋市緑区内で撮影された、見る人に「緑区へ行ってみよう」「現地で見てみたい」と思わせるような、とっておきの写真をご応募ください。

※2018年1月1日以降に、応募者本人が緑区内で撮影したものに限ります。

応募期間

令和2年9月1日(火曜日)から令和2年11月30日(月曜日)まで

締切 最終日午後5時15分必着

応募資格

日本国内にお住まいの方。ただし、20歳未満の方がご応募いただく場合は、保護者の同意が必要です。

作品提出先・お問い合わせ

緑区観光推進協議会事務局

〒458-8585 名古屋市緑区青山二丁目15番地 緑区役所地域力推進室(34番窓口)

(電話番号:052-625-3874  ファックス番号:052-623-8191)

受付時間 平日 午前8時45分から午後5時15分まで

審査員(敬称略)

  • 公益社団法人日本写真家協会 写真家 三浦 誠
  • 公益社団法人日本写真家協会 写真家 吉永 陽一
  • 公益社団法人日本写真家協会 写真家 石川 裕修
  • 緑区観光推進協議会会長 柘植 佑好
  • 名古屋市緑区長 菊池 文泰

  • 大賞(1作品) 賞状および副賞(緑区ゆかりの品 30,000円相当)
  • 会長賞(1作品) 賞状および副賞(緑区ゆかりの品 10,000円相当)
  • 区長賞(1作品) 賞状および副賞(緑区ゆかりの品 5,000円相当)
  • 審査員特別賞(1作品) 賞状および副賞(シグマ製カメラバッグ)
  • 入選(10作品) 賞状および記念品(ソニーグッズ・シグマグッズ)

受賞作品は、月刊ケリー2021年3月23日発売(5月号)へ掲載予定のほか、今後の各種広報への利用や展示などを予定しています。

主催

緑区観光推進協議会

協力(50音順)

株式会社シグマ、ソニーストア名古屋

このページの作成担当

緑区役所区政部地域力推進室地域の魅力の向上・発信担当

電話番号

:052-625-3878

ファックス番号

:052-623-8191

電子メールアドレス

a6253872@midori.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ