ページの先頭です

スタンプラリー「ぶらりスマホで緑区めぐり」を開催します!

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年9月25日
ぶらりスマホで緑区めぐりタイトル画像

 スタンプラリーをしながら、楽しく緑区の魅力を見つけてみませんか?

 スマートフォンアプリ「なごや歴史探検」の期間限定コース「ぶらりスマホで緑区めぐり」内に設定されたラリーポイント(スポット)を巡ってスタンプを集めましょう。5つ以上スタンプが集まった方には記念品を進呈します(先着150名様)。

 スマートフォンをお持ちでない方も参加できますので、ぜひチャレンジしてみてください!

スタンプラリー開催期間

令和元年10月1日(火曜日)から令和元年12月27日(金曜日)まで

記念品の引換えについて

記念品

緑区マスコットキャラクターみどりっちのオリジナルA4コットンバッグ

※限定150名様(先着順。なくなり次第終了)

引換え場所

緑区役所地域力推進室(3階34番窓口)

引換え期間

開催期間中の月曜日から金曜日(土曜日、日曜日、祝日は除く)

午前8時45分から午後5時15分まで

ダブルチャンスクイズ!

記念品お渡し時に緑区観光ルートバスに関するクイズを出題します。正解された方には、上記の記念品に加えて交通局オリジナルグッズ(ミニマスキングテープ)をプレゼントします。

※参加者アンケートを同時に行いますので、あわせてご協力ください。

参加方法

スマートフォンをお持ちの方

ステップ1 アプリをインストールしよう

お持ちのスマートフォンに「なごや歴史探検」をインストールします。

(App StoreまたはGoogle playから「なごや歴史探検」を検索してください。)

ステップ2 コースを選択しよう

「なごや歴史探検」を起動し、「コース」のページ、またはトップページから「ぶらりスマホで緑区めぐり」のコースを選択します。

ステップ3 ラリーポイント(スポット)を回ってスタンプを集めよう

「コースを開始」ボタンをタップするとマップ画面になります。マップの画面のまま各ラリーポイントへ行きスタンプを集めましょう。コース順に回る必要はありません。お好きな場所から回ってください。

なお、集めたスタンプを確認したい場合は、「コース情報画面」の「スタンプ帳を見る」で見ることができます。

ステップ4 窓口でスタンプ帳画面を見せよう

5個以上スタンプが集まったら、緑区役所地域力推進室窓口(3階34番)に行き、スタンプ画像を見せます。職員がスタンプの数を確認し、記念品をお渡しします。

スマートフォンをお持ちでない方(カメラなどをご用意ください)

ステップ1 ラリーポイントの写真を撮影しよう

チラシ表面または下記「ラリーポイント」の写真に写っている建物や銅像、石碑などが入るように、現地で写真を撮影します。番号順に回る必要はありません。お好きな場所から回ってください。

ステップ2 写真を見せよう

5か所以上撮影したら、緑区役所地域力推進室窓口(3階34番)に行き、写真を見せます。職員が画像を確認し、記念品をお渡しします。

※デジタルカメラの場合、モニターで確認しますのでプリントの必要はありません。

※一部分を大きく撮影した写真などの場合は、巡ったポイントとして確認することができない場合があります。

ラリーポイント

スマートフォンをお持ちでない方は各写真に写っている建物・銅像・石碑などが入るように撮影してください。

※駐車場がないラリーポイントも多数ありますので、できるだけ公共交通機関をご利用ください。駐車場のあるラリーポイントであっても、他の祭事やイベントなどで混みあうことがありますのでご協力をお願いします。

※路上駐車など他の利用者や近隣のご迷惑とならないように楽しみましょう。

1 瑞泉寺

瑞泉寺(山門)

(山門を撮影してください。)

1396年創建。 曹洞宗、「曇華峰(どんげぼう)」の雄大な字体のある山門は中興時に宇治の黄檗宗(おうばくしゅう)万福寺の総門を模したといわれる県指定文化財です。法堂の裏に龍王堂があり、蛇にまつわる龍王伝説があります。

2 成海神社

成海神社(本殿外観)

(拝殿外観を撮影してください。)

686年創建。日本武尊(やまとたけるのみこと)、宮簀媛命(みやすひめのみこと)、建稲種命(たていなだねのみこと)を祀っています。境内に「初秋や海も青田の一みどり」の芭蕉句碑があります。

3 有松一里塚

有松一里塚(全体の様子)

(全体の様子を撮影してください。)

街道の両側に1里(約4km)ごとに土を盛り、道のりの目標とした塚のことです。平成24年に平成の「有松一里塚」としてよみがえりました。

4 有松・鳴海絞会館

有松・鳴海絞会館(建物外観)

(建物外観を撮影してください。)

昭和59年に、有松絞商工協同組合が建設。絞りの歴史や技術を学ぶことができ、実演も見ることができます。

5 桶狭間古戦場公園

桶狭間古戦場公園(「近世の曙」の銅像)

(「近世の曙」の銅像を撮影してください。)

古来より田楽坪と呼ばれ今川義元最期の地と伝えられています。信長と義元の銅像「近世の曙」があります。

6 桶狭間古戦場観光案内所

桶狭間古戦場観光案内所(建物外観)

(建物外観を撮影してください。)

桶狭間の戦いに関する資料展示や史跡の案内、お土産やグッズの販売を行っているほか、軽くて精巧な甲冑を試着いただくこともできます。甲冑は、着用したまま桶狭間古戦場公園へお出かけいただけます。桶狭間古戦場散策の拠点、休憩場所として、お気軽にご利用ください。

7 大高城跡

大高城跡(入口の石碑)

(入口の石碑を撮影してください。)

桶狭間の戦いでは今川方の守りは鵜殿長照(うどのながてる)。松平元康(後の徳川家康)による「大高城兵糧入れ」は有名です。堀の一部などが残り、昭和13年、丸根・鷲津砦跡とともに国指定の史跡になりました。

8 氷上姉子神社

氷上姉子神社(社殿外観)

(拝殿外観を撮影してください。)

195年創建、熱田神宮の摂社(せっしゃ)。日本武尊(やまとたけるのみこと)と結婚した宮簀媛命(みやすひめのみこと)は、尊の死後、草薙剣(くさなぎのつるぎ)を守護し、晩年におよんで熱田に宮居(みやい)を定め、神剣を奉りました。

9 熊野社

熊野社(社殿外観)

(拝殿外観を撮影してください。)

伊奘諾尊(いざなぎのみこと)・伊福利部連命(いふくりべむらじのみこと)が祀られており、熊野三社に源があります。

10 ユメリア徳重(緑区役所徳重支所等共同ビル)

ユメリア徳重(建物外観)

(建物外観を撮影してください。)

区役所支所、地区会館、保健センター分室、図書館の公共施設と民間商業施設の複合施設で、平成22年にオープンしました。ビルの愛称である「ユメリア徳重」は、一般の方からの公募で選ばれ、「夢(ユメ)とarea(エリア)」の2つの言葉を融合させたものです。すべての世代に夢をもたらす素晴らしい空間となるような願いが込められています。緑区東部の新しい行政サービスの拠点です。

開催案内チラシ

  • このファイルはテキスト情報のない画像データになります。詳細は下記担当課までお問い合わせください。
  • ファイルサイズが大きいため、環境によってはファイルを開くのに時間がかかることがありますのでご注意ください。

ぶらりスマホで緑区めぐりチラシ

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

緑区役所区政部地域力推進室安心・安全で快適なまちづくりの企画担当

電話番号

:052-625-3878

ファックス番号

:052-623-8191

電子メールアドレス

a6253872@midori.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

その他の事業に戻る

スタンプラリー「ぶらりスマホで緑区めぐり」を開催します!の別ルート

ページの先頭へ