ページの先頭です

平成28年度緑区男女平等参画推進事業「誰もが輝く社会に向けて-人生スゴロクを作ろう-」が開催されました。

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年4月18日

緑区男女平等参画推進事業「誰もが輝く社会に向けて-人生スゴロクを作ろう-」が開催されました。

 3月4日(土曜日)緑区役所講堂にて「誰もが輝く社会に向けて-人生スゴロクを作ろう-」を開催しました。愛知淑徳大学講師の中島美幸先生による講演の後、仮想人生のスゴロク作りを通して性別や生まれ育った環境による価値観の違いを受け止め、あらゆる分野で対等に参画できる社会について学習しました。

※この事業は、地域開発みちの会(女性の資質向上と男女共同参画社会の実現を目指す活動を行っている団体)と協働で実施しています。

 

講演を聞く参加者の様子

講演の様子

 「女と男の働き方・暮らし方-これまで・これから」をテーマに、仕事や家事・子育て、地域への参画など男女がそれぞれの希望に応じた多様な生き方・働き方を自由に選択できる「ワーク・ライフ・バランス」の推進や、少子高齢化社会における女性の労働力の重要性などについて学びました。

愛知淑徳大学講師 中島美幸さん

スゴロク作りの様子

参加者が話し合ってスゴロクを作っている様子

自身の経験等をふまえながら、人生におけるさまざまな出来事を想定し、グループで話し合いました。

作成中のスゴロク

サイコロを振り、0才からスタートして3が出たら3才、次に6が出たら9才、というように出た目を年齢に加算して進めていきます。また、偶数なら幸運な出来事、奇数なら不運な出来事を付せんに書いて貼っていきます。

パネルに展示された各グループのスゴロクを参加者が見ている様子

他のグループのスゴロクに興味津々の参加者たち

事業を振り返って

スゴロクの内容についてグループの代表が発表している様子

グループ発表の様子

 気兼ねなく、自分の言葉で積極的に意見を出し合えるよう、「他者の批判・比較をしない」というルールを作って実施したスゴロク作り。どのグループもすぐに打ち解け、時折笑い声が上がるほど和気あいあいとした雰囲気で活発に意見交換を行っていました。参加者からは「いろいろな人生を想像することができて勉強になった。」「幸・不幸は自分の捉え方しだい。これからの人生を楽しみたい。」といった感想が聞かれました。この事業が、男女平等参画について考えるきっかけになっていただければ幸いです。

 なお、名古屋市では、男女平等参画社会の実現をめざして、女性と男性の平等とあらゆる分野への女性の参画に取り組んでいます。詳しくは男女平等参画のページをご覧ください。

このページの作成担当

緑区役所区政部地域力推進室安心・安全で快適なまちづくりの企画担当

電話番号

:052-625-3878

ファックス番号

:052-623-8191

電子メールアドレス

a6253872@midori.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ