ページの先頭です

令和2年4月からの保育所などの保育施設利用申し込みのご案内

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年3月6日

令和2年4月からの保育所などの保育施設利用申し込みのご案内

利用資格

名古屋市民のうち、児童の保護者のいずれの方も以下の条件(保育の必要な事由)に該当する方。

  •  自宅内外で月64時間以上就労している(家事以外)
  •  出産(予定日)の前後8週間以内
  •  病気・けが・障害が診断書等により確認できる
  •  親族などを常時介護している
  •  災害の復旧にあたっている
  •  求職活動中または就学中

利用申し込みの手続き

令和2年4月保育施設利用についての一斉申込期間は令和元年12月10日(火曜日)をもって終了いたしました。

一斉申込締め切り後の利用申込につきましては、キャンセルや退所等により空き枠が生じた場合に実施される追加利用調整の対象となります。

追加利用調整申込締め切り日

令和2年3月10日(火曜日)

追加申込についての注意点

すでに申込をされた方で、令和2年4月追加利用調整において希望先の変更をされる場合は、上記締め切り日までに区役所・支所の担当窓口までご連絡ください。お電話の場合は緑区民生子ども課民生子ども係(052-625-3951)までご連絡ください。

申請書の内容に変更がある場合は、締め切り日までに変更内容に従い必要な書類をご提出ください。

(例)12月10日時点では求職活動中であったが、就労先が決まった場合→就労証明書の提出

(例)12月10日時点では就労予定であったが、就労を開始し、認可外保育施設の利用を開始した場合→就労証明書、認可外保育施設利用証明書の提出

※4月からの保育施設利用をご希望される方で、まだ申込手続きがお済みでない方は、申込書等をお渡ししますので、緑区役所民生子ども課民生子ども係(22番窓口)もしくは徳重支所区民福祉課保護・子ども係(11番窓口)までお越しください。

利用の決定

令和2年3月下旬

令和2年4月利用可能人数(追加利用調整分)

各保育施設・各年齢の追加利用調整における利用可能人数はこちらのPDFファイルをご覧ください。

※利用可能人数は現在の見込み数ですので、今後退園・転園や申込状況、保育士の雇用状況等によって変動することがあります。

緑区保育施設利用可能人数表(令和2年3月上旬現在)

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

緑区小規模・家庭的保育事業利用可能人数表(令和2年3月上旬現在)

その他

※申込書には希望保育施設を最大6カ所記入できます。

※保育内容の詳細や見学については各保育施設に直接お問い合わせください。

※開設時間などは変更になる場合があります。

※利用決定は先着順ではありません。

※小規模・家庭的保育事業も希望先として保育所などと一緒に申込できます。

※受付には申込書などの必要書類をご記入の上、お持ちください。

緑区にある保育所、認定こども園、小規模・家庭的保育事業

緑区認可保育所、認定こども園、小規模・家庭的保育事業一覧

緑区保育所、認定こども園、小規模・家庭的保育事業一覧

緑区保育施設位置図

緑区保育施設位置図

その他

令和2年4月新設保育施設については下記のページをご覧ください。

令和2年4月緑区新設保育施設のご案内

このページの作成担当

緑区役所 保健福祉センター福祉部 民生子ども課 保育事務担当
電話番号: 052-625-3951
ファックス番号: 052-621-6858
電子メールアドレス: a6253951-01@midori.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ