ページの先頭です

有松周辺のみどころ一覧4

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年11月13日

有松周辺のみどころ一覧4

神谷邸

昭和8年から9年頃の建物で、絞り問屋で神谷商店神谷半太郎氏(通称神半さん)宅であった。今は店舗として活用されている。

早川邸

綿絞りの代表的染め物屋で、有松には現在数軒の染め物屋があり浴衣など手染めで染められている。

中舛竹田家

江戸時代の建物で、老朽化が進んだが、町並みの景観を維持する為、皆さんの募金により古い趣を残した。

安藤邸(安藤来助商店)

創業は江戸末期で代々来助を襲名。蔵は明治期、主屋は昭和8年から9年の建築で、昭和期の建物の特徴は2階のたちが高く、ガス灯の名残のランプが残され、裏には茶室が設けられている。

久田邸(絞りのひさだ)

祇園寺前より長坂道に入り、しばらく上ると右手に久田邸はある。漆喰塗りの門をくぐると静寂な風情漂う趣のあるお庭が目に入るお店である。

湯のしの張文(ゆのしのはりぶん)

絞りにはそれぞれ工程があるが、その最後の仕上げである湯のし工程を行っている店。

近藤邸

東海道の松野根橋の東にあり、創業明治32年(1899年)から現在まで四代に渡り、浴衣を専門に扱っている店。

このページの作成担当

緑区役所区政部地域力推進室地域の魅力の向上・発信担当

電話番号

:052-625-3878

ファックス番号

:052-623-8191

電子メールアドレス

a6253872@midori.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ