ページの先頭です

報道資料 平成30年11月7日発表 大学学園祭でGPS 機器を使った「はいかい高齢者おかえり支援事業模擬訓練」を実施します

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年11月14日

平成29 年度より名古屋市は「はいかい高齢者捜索システム事業試行実施」で希望者にGPS機器を貸与していますが、名東区では愛知東邦大学の学園祭において、このGPS 機器を用いたはいかい高齢者おかえり支援事業模擬訓練を実施します。

大学学園祭でGPS 機器を使った「はいかい高齢者おかえり支援事業模擬訓練」を実施します

大学学園祭でGPS 機器を使った「はいかい高齢者おかえり支援事業模擬訓練」を実施します

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

名東区役所区政部地域力推進室安心・安全で快適なまちづくりの企画担当

電話番号

:052-778-3029

ファックス番号

:052-778-3027

電子メールアドレス

a7783021@meito.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

名東区からの報道発表資料に戻る

報道資料 平成30年11月7日発表 大学学園祭でGPS 機器を使った「はいかい高齢者おかえり支援事業模擬訓練」を実施しますの別ルート

ページの先頭へ