ページの先頭です

相続手続きで、出生から死亡までの戸籍がいるって言われたんだけど、どうやって取ればよいの?

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2015年3月9日
ホリオンのコメント1

 おじいちゃんが亡くなって、亡くなったことがわかる戸籍謄本を持って行ったら、これだけじゃ足りないから、出生から死亡までの戸籍謄本を持ってきてと言われたんだ。どうしてこれだけじゃだめなの?

イノシンのコメント1

 うむ。相続の手続きでは配偶者・子どもなど、相続人を確定する必要があるのじゃ。そのためには、亡くなった人の生涯にわたる子どもの有無を確認せねばならん。

ホリオンのコメント2

 そうだね。だけど、子どもならおじいちゃんの戸籍に載ってるんじゃないの?

イノシンのコメント2

 戸籍は届出や電算化による改製があると、それまで記載されていた事項でも記載されないことがある。よって今現在の戸籍には相続人全員が載っている訳ではないのじゃ。
 よく見てみなさい。おぬしが持って行ったおじいちゃん(以下、ホリジイ)の戸籍謄本には、ホリジイの死亡の事項は記載されていても、おぬしのお父さん(以下、ホリチチ)は載っておらんじゃろ。

ホリオンのコメント3

 戸籍の改製とは、戸籍の様式が変わって新しい戸籍が作られることだね。
 ホリジイの戸籍謄本を見てみると・・・本当だ。ホリチチは載っていないね。でも、どういうことなのかイマイチ理解できないよ。

イノシンのコメント3

 よろしい。ホリジイの人生をもとに戸籍の説明をしよう。
実際は死亡の事項が記載されている一番新しい戸籍からさかのぼっていくんじゃが、わしは神様なのでな。全部を見通すことができるのじゃ。

(1)出生 本籍「東京都北区」

(2)婚姻 本籍「岐阜県関市」

(3)長男誕生 本籍「岐阜県関市」

(4)長男結婚 本籍「岐阜県関市」

(5)転籍 本籍「名古屋市名東区」

(6)戸籍の改製 本籍「名古屋市名東区」

(7)死亡 本籍「名古屋市名東区」

イノシンのコメント4

 こういった人生を送っておる。
下の図はホリジイの人生を戸籍謄本をイメージして作ったものじゃ。右側にコメントをつけておるぞ。

ホリジイの戸籍の流れ

ホリジイの出生した戸籍のイメージ図


(1)ホリジイが生まれる。
ホリジイはホリジイのお父さん(ホリ大ジイ)の戸籍に入る。
本籍地は東京都北区。

ホリジイとホリバアの婚姻した戸籍のイメージ図


(2)ホリジイとホリバアが婚姻。
二人で岐阜県関市に新しい戸籍を作る。

ホリチチが出生した戸籍のイメージ図


(3)長男のホリチチが誕生し、ホリジイの戸籍に入る。

ホリチチとホリハハが婚姻した時の戸籍のイメージ図


(4)ホリチチとホリハハが婚姻。
ホリチチはホリハハと新しい戸籍を作り、ホリジイの戸籍から除
籍される。

ホリジイとホリバアが転籍した時の戸籍のイメージ図


(5)ホリジイ、ホリバア夫婦が岐阜県関市から名古屋市名東区へ本籍を異動(転籍)する。

戸籍が電算化された時の戸籍のイメージ図


(6)戸籍の電算化により改製。
縦書きの戸籍から横書きの戸籍へ様式が変更される。
在籍者の名前が横並びから縦並びになる。

ホリジイがなくなった戸籍のイメージ図


(7)ホリジイ亡くなる。戸籍には死亡の記載がされ、除籍される。

ホリオンのコメント4

 
これを見ると、ホリチチは岐阜県関市の戸籍にしか載っていないね。これは、岐阜県関市のときに、結婚して除籍してしまったから、新しい名東区の戸籍には記載されないということかな?

イノシンのコメント5

 ご めいとう。
 このように、一番新しい戸籍だけを見ても、その人の情報全てがわかるわけではないのじゃよ。だから、相続人確定にあたり、出生から死亡のすべての戸籍が必要なのじゃ。
 

ホリオンのコメント5

 ホリジイが生まれたのは僕が生まれるずっと昔だけど、そんな古い戸籍も取れるの?

イノシンのコメント6

 うむ。取れるぞ。
戸籍の保存期間は法律で定められておる。現在は、戸籍に入っている全員が除籍になってから150年間保存されることとなっておる。

ホリオンのコメント6

 そうなんだ。本籍がばらばらだけど、戸籍の謄本はどこに取りにいけばいいのかな?

イノシンのコメント7

 戸籍の謄本は本籍地でないと発行できない。本籍地の管轄の役所へ取りに行くか、郵送で取り寄せるんじゃ。つまり、(1)の戸籍の謄本は東京都北区、(2)(3)(4)の戸籍の謄本は岐阜県関市、(5)(6)(7)の戸籍の謄本は名古屋市名東区へ請求することになる。しかし、名古屋市では市内に本籍があれば、市内の区役所・支所どこでも戸籍の謄本が取れるぞ。

ホリオンのコメント7

 それぞれ請求しないといけないんだね。
 本当は死亡の事項が記載されている戸籍からさかのぼっていくと言っていたけど、以前の戸籍がどこにあるか、どうやって調べればいいの?

イノシンのコメント8

 戸籍には、一つ前の本籍と筆頭者氏名が書かれておる。それをもとに、戸籍を順番にたどっていくことができるんじゃ。だから、一番新しい戸籍の謄本からたどっていけば良いのじゃよ。
 戸籍の謄本を見てもわからなければ、その戸籍の謄本を窓口の職員に見せて聞くのがよいのう。

ホリオンのコメント8

 わかったよ。
 僕が持っているものが一番新しい戸籍の謄本だから、(6)電算化前の名東区の戸籍の謄本を取ればいいんだね。

メイトンのコメント9

 そういうことじゃ。
では早速、区役所に行って取ってくるのじゃ。

ホリオンのコメント9

 うん、ありがとうイノシン。
行ってきます。

※ 本文中の「戸籍の謄本」とは戸籍謄本(戸籍全部事項証明書)、除籍謄本、改製原戸籍謄本すべてを含めたものです。

関連リンク

このページの作成担当

名東区役所区政部市民課戸籍係

電話番号

:052-778-3034

ファックス番号

:052-773-7864

電子メールアドレス

a7783030@meito.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ