ページの先頭です

秋の放置自転車追放キャンペーン&自転車まるごとキャンペーンを実施しました!

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2013年12月2日

内容

本市では毎年5月と11月を「放置自転車追放月間」とし、自転車駐車対策部会員と関係機関の協働のもと、通勤、通学の時間帯に、地域内の自転車駐車場を利用している人を対象に、全市一斉に放置自転車などの追放、迷惑駐車の防止、近距離利用の自粛など適正利用の啓発活動を実施しました。

また一社駅では、自転車駐車対策部会、交通安全対策部会、防犯部会が連携し、「名東区自転車まるごとキャンペーン」と銘打って、放置自転車の追放、自転車利用のマナーアップ、ツーロックによる自転車盗難防止について啓発しました。

放置自転車追放キャンペーンの概要
 実施日 時間場所 参加人数 
 11月1日(金曜日)午前7時30分から午前8時10分 引山バスターミナル 18人 

 11月6日(水曜日)

午前7時30分から午前8時10分地下鉄本郷駅23人
 11月11日(月曜日)午後4時から午後4時40分 地下鉄上社駅32人
 11月21日(木曜日)午前7時30分から午前8時10分 地下鉄藤が丘駅50人
 11月26日(火曜日)午前7時30分から午前8時10分地下鉄一社駅36人
引山バスターミナルのキャンペーンの写真

引山バスターミナルでのキャンペーンの様子です。

本郷駅のキャンペーンの写真

本郷駅でのキャンペーンの様子です。

上社駅のキャンペーンの写真

上社駅でのキャンペーンの様子です。

藤が丘駅のキャンペーンの写真

藤が丘駅でのキャンペーンの様子です。

啓発物品の写真

配布した啓発物品のポケットティッシュ、自転車安全利用ガイドBOOK、自転車のワイヤー錠、絆創膏です。

一社駅のキャンペーンの写真

一社駅でのキャンペーンの様子です。

参加団体

引山地区自転車駐車対策推進協議会、本郷地区自転車駐車対策推進協議会、上社地区自転車駐車対策推進協議会、藤が丘地区自転車駐車対策推進協議会、一社地区自転車駐車対策推進協議会、蔦井株式会社、愛知高速交通株式会社、公益財団法人自転車駐車場整備センター、駐輪サービス、名東警察署、緑政土木局、交通局、名東環境事業所、名東土木事務所、名東区役所

このページの作成担当

名東区役所区政部地域力推進室安心・安全で快適なまちづくりの企画担当

電話番号

:052-778-3029

ファックス番号

:052-778-3027

電子メールアドレス

a7783021@meito.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ