ページの先頭です

藤が丘学区内にセンサーライトと表示板を設置しました!(第3回「地域一丸!街頭犯罪防止モデル地区事業」)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2013年10月29日

開催日

平成25年10月上旬

場所

藤が丘学区内

参加団体

藤が丘学区団体連絡協議会、名東警察署、市民経済局、名東区役所

内容

市内で発生件数の多い住宅対象侵入盗および自動車関連窃盗(車上ねらい、自動車盗、部品ねらい)の被害防止に重点をおいた事業を防犯モデル地区で実施し、地域ぐるみで犯罪にあいにくい環境整備や対策を検討・実施し、犯罪への不安を解消することを目的とした事業です。

第3回目は10月上旬に藤が丘学区内の住宅や駐車場など合計58か所へのセンサーライトの設置と、防犯モデル地区表示板530枚の配布が行われました。

センサーライトが設置された住宅の写真

センサーライトが設置された住宅です。玄関のドア左上に取り付けました。

防犯モデル地区表示板の写真

防犯モデル地区表示板のデザインです。

このページの作成担当

名東区役所区政部地域力推進室安心・安全で快適なまちづくりの企画担当

電話番号

:052-778-3029

ファックス番号

:052-778-3027

電子メールアドレス

a7783021@meito.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ