ページの先頭です

なごやかウォーク名東区コース

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2008年3月24日

ページの概要:名古屋市内の代表的なウォーキングコースとして教育委員会が定めた「なごやかウォークコース」(50コース)のうち、名東区コース(3コース)をご案内します。

明徳公園・香流川ウォーク

明徳公園・香流川ウォークの地図

明徳公園は名東区の北部に位置し、広さは18ヘクタール。園内にある明徳池は市民のつり池となっています。もともとは名古屋市東部丘陵地の中にあった明徳公園。今では東名高速道路が近くを走り、周りは市街化されていますが、四季を通じて鳥、虫、花を観察することができ、比較的自然が残されている貴重な場所となっています。明徳公園の最高地は72.6メートル。尾根沿いの遊歩道も整備され、里山の雰囲気を味わうこともできます。

「いたかの森」自然コース

「いたかの森」自然コースの地図

 猪高緑地は、昭和30年代頃まで谷地を利用し、田んぼや畑として里山利用されていました。現在も、コナラ林、杉・ヒノキ林、竹林、ため池、田んぼなど、当時の里山を思わせる様々な風景を目にすることができます。また、多くの野鳥、昆虫類、草花、タヌキ、イタチ、ノウサギなどの動植物が生息し、彼らにとって大切な生育の場、休息の場となっています。皆さんも豊かな自然の中で、ゆったりと語らいながらウォーキングを楽しんでみてください。

牧野ヶ池くるりん・ちくりんコース

牧野ヶ池くるりん・ちくりんコースの地図

牧野ヶ池緑地の敷地は147ヘクタールあり、そのうち75ヘクタールがゴルフ場として整備されています。池の周囲は3キロメートル。愛知県で2番目に大きなため池で、池の用水を利用して作った付近の田んぼを“牧田”と呼んだところから、牧野池と名前がついたそうです。春は堤の桜、夏はケヤキの木陰、秋は落ち葉が敷きつめられたコナラ林の散策、冬はカモ類の飛来と、四季折々の景色と自然が楽しめます。

このページの作成担当

名東区役所区政部地域力推進室安心・安全で快適なまちづくりの企画担当

電話番号

:052-778-3029

ファックス番号

:052-778-3027

電子メールアドレス

a7783021@meito.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ