ページの先頭です

市政スポット 令和元年5月

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年6月4日

令和元年5月

【5月9日(木曜日)】天野浩教授が市長を訪問しました

市長と天野教授の写真

5月9日、ノーベル物理学賞受賞者である名古屋大学の天野浩教授が9月に名古屋で開催される「2019年国際固体素子・材料コンファレンス(SSDM2019)」の説明のため、市長と面談しました。1969年から始まり今年で51回目を迎えるこの会議は、国内外の研究者約1,000名が参加し多くの先駆的研究について議論を行う、日本の半導体産業にも多大な貢献をしてきた国際会議です。教授は「海外の研究者が大勢参加されるので、ぜひ名古屋城をみてもらいたい。」と語ると、市長は「大いに名古屋城とそして名古屋をアピールしてもらいたい!」と述べました。

【5月13日(月曜日)】令和初の名古屋観光文化交流特命大使委嘱式が行われました

市長と牧島氏の写真

5月13日、料理人であり、2010年度ナポリピッツァ職人世界チャンピオンの牧島昭成(まきしま あきなり)氏が名古屋の魅力を向上・発信してただく名古屋観光文化交流特命大使として就任するため、委嘱式がありました。名古屋市出身の牧島氏は、日頃より姉妹都市トリノとの食文化を通じた交流に尽力しており、特に「世界イタリア料理週間」においては、平成28年度より、ピザマルゲリータを1,000名に無料配布する活動を行っています。実際に牧島氏のピザを試食した市長は、「モルトボーノ(イタリア語でとてもおいしい)」と感想を述べました。

【5月20日(月曜日)】ミス絞り・福男および有松絞りまつり実行委員会委員長らが表敬訪問に訪れました

ミス絞りと有松福男と市長の会談

5月20日、第35回有松絞りまつり(6月1日・2日開催)のPRのため、「ミス絞り」の田辺なおみさん、「有松福男」の野村洋貴さん、同まつり実行委員長の成田基雄さんらが市役所を訪れました。市長は「日本遺産に認定された有松絞りを全国へPRしてほしい。また、外国の方もたくさん来ていただきたいが、名古屋の方にもぜひ来てもらいたい」と、激励しました。

【5月27日(月曜日)】名古屋ダイヤモンドドルフィンズ株式会社が市長を表敬訪問しました

河村市長とダイヤモンドドルフィンズの選手らが赤い扇子を持っている写真

5月27日、名古屋ダイヤモンドドルフィンズ株式会社の代表取締役や選手らが、男子プロバスケットボールの「Bリーグ」2018-2019シーズンの終了報告および2019-2020シーズンに向けた決意表明を兼ねて市長を表敬訪問しました。
昨シーズンはB1西地区において、6チーム中2位の成績を収めており、その他にも円頓寺商店街を「ホーム商店街」としてパートナー連携を行うなど、地域活性化にも取り組んでいます。
河村市長は、「おもしれえことをやってちょう」と述べ、激励しました。

このページの作成担当

市長室広報課企画係
電話番号: 052-972-3132
ファックス番号: 052-972-4126
電子メールアドレス: a3132@shicho.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ