ページの先頭です

平成22年4月 市政スポット

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2010年6月4日

平成22年4月

4月1日(木曜日) 新規採用職員の辞令交付式が行われる

会場の様子

平成22年度「新規採用職員辞令交付式」が4月1日、中区の鯱城ホールで行われました。河村市長は「朗らかに厳しく、のびのびと前向きな失敗は恐れず、パブリックサーバントとして職務に励んで欲しい」と新規職員に訓示しました。本年度、名古屋市では587人の新規職員が辞令を受けました。

4月11日(日曜日) 市政パブリックヒアリングが行われる

会場の様子

市民税減税・議会改革・地域委員会について、河村市長が直接市民の意見を聞く「市政パブリックヒアリング」が、4月11日に中区の教育館で行われ、約200人の市民が参加しました。市長がそれぞれのテーマについて市の立場や考えを説明したあと、市民から多くの意見が出され、活発な話し合いが行われました。

4月16日(金曜日) 名古屋市西部児童相談所・中川区在宅サービスセンターが完成

式典の様子

中川区で建設が進められていた「名古屋市西部児童相談所・中川区在宅サービスセンター」の新築工事が完了し、4月16日に完成記念式典が行われました。「名古屋市西部児童相談所」は、西・中村・熱田・中川・港・南区を担当する18歳未満のこどもの相談施設として、4月16日から、「中川区在宅サービスセンター」は、地域の福祉活動と在宅福祉サービスの拠点として5月6日から、それぞれ名古屋市と中川区社会福祉協議会が運営していきます。
アクセス:あおなみ線「南荒子」駅から徒歩5分

4月21日(水曜日) 名古屋市児童福祉センターが完成

施設の様子

昭和区で建設が進められていた「名古屋市児童福祉センター」の移転改築工事が完了し、4月21日に完成記念式典が行われました。「名古屋市児童福祉センター」には、中央児童相談所、中央療育センター、発達障害者支援センターなどがあり、子どもに関する相談をうけ、子どもと家族への援助活動を行うとともに、情報提供や研修に力をそそいでいます。従前の施設からは5月6日に移転します。
アクセス:地下鉄鶴舞線「川名」駅から徒歩11分

4月25日(日曜日) 名古屋開府400年記念ステージが行われる

会場の様子

名古屋開府400年を市民と一緒にお祝いする「名古屋開府400年記念ステージ」が、4月25日、名古屋国際会議場のセンチュリーホールで行われました。マスコットキャラクターのはち丸、おもてなし武将隊、実行委員会ゼネラルプロデューサーの荒俣宏さん、河村市長などに加え、公募した多数の市民がステージに参加し、映像を交えた歌や踊り、劇などが披露されました。フィナーレでは、市長の「出陣しよみゃあ」の掛け声に、会場中が「エイエイオー」と答え、名古屋開府400年の気運を盛り上げました。

4月28日(水曜日) ユメリア徳重の完成記念式典が行われる

式典の様子

緑区で建設が進められていた「ユメリア徳重」の新築工事が完了し、4月28日に完成記念式典が行われました。ユメリア徳重は緑区役所徳重支所をはじめとする複合施設で、1階2階に民間商業施設、3階に緑区役所徳重支所、徳重地区会館、緑保健所徳重分室、徳重図書館、4階に地区会館の体育室があります。また、壁面緑化やソーラーパネルを設置することで環境に配慮しているほか、憩いの場として屋上にルーフガーデンが設置されています。徳重支所は、名古屋市で6番目の支所になり、緑区役所の業務の一定部分を担当します。

4月28日(水曜日) 名古屋開府400年公式アンテナショップ「なごみゃ」オープン

テープカットの様子

4月28日に名古屋市公式アンテナショップ「なごみゃ」が名古屋駅新幹線地下街エスカにオープンしました。名古屋開府400年の気運を高め、なごやブランドを普及・継承していくことを目指し、名古屋の魅力発信の拠点として設置されました。このショップでは、名古屋開府400年、おもてなし武将隊、地元テレビ局やアイドルグループなどのグッズを販売しています。運営期間は平成22年4月29日から平成24年3月31日までです。

このページの作成担当

市長室広報課企画係
電話番号: 052-972-3132
ファックス番号: 052-972-4126
電子メールアドレス: a3132@shicho.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ