ページの先頭です

平成22年1月 市政スポット

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2010年2月10日

1日(金曜日) 2010年、名古屋開府400年を迎える

カウントダウンの様子

名古屋のまちづくりが始まってから、今年で400年を迎えました。その瞬間を市民とともに迎えようと、12月31日から1月1日未明にかけて、光や灯りをテーマに「名古屋開府400年祭オープニングセレモニー」が名古屋城で行われました。会場内には光のオブジェや巨大なはち丸バルーンが登場したほか、名古屋おもてなし武将隊がステージを盛り上げ、名古屋城が七色に彩られました。今後は一年を通じて名古屋開府400年祭が行われ、さまざまな催しが予定されています。

6日(水曜日) 名古屋市指定文化財山車連絡協議会等の市長表敬訪問

表敬訪問の様子

名古屋市指定文化財山車連絡協議会・名古屋曳絆会の役員が1月6日、河村市長を表敬訪問しました。名古屋の町民文化の象徴である山車で「名古屋開府400年」を盛り上げようと、開府300年祭で行われた山車まつりを再現し、名古屋城へ向かいながら13両の山車を市内で披露する「名古屋開府400年祭 大山車まつり」を、名古屋まつりやCOP10が開催される時期に合わせて、今年10月16日に行うことを市へ提案して協力を求め、河村市長は快諾しました。

6日(水曜日) 西区役所等複合施設の完成式典が行われる

式典の様子

西図書館・西文化小劇場の南に建設が進められていた、西区役所・西保健所・在宅サービスセンターが入る「西区役所等複合施設」が完成し、1月6日に講堂で完成記念式典が行われました。新庁舎は鉄筋コンクリート造の地下1階、地上5階建で、太陽光発電や屋上緑化、雨水利用など環境に配慮しているほか、展示・イベントスペースが設けられています。業務は1月12日から開始されます。新住所は西区花の木二丁目18-1、電話番号は従来と同じです。アクセスは地下鉄浄心駅4番出口から徒歩3分、市バス西区役所下車徒歩2分、浄心町下車徒歩4分。

10日(日曜日) 名古屋市消防出初式が行われる

会場の様子

初春の恒例行事として開催されている「名古屋市消防出初式」が1月10日、港区のガーデンふ頭で行われました。消防出初式は名古屋市としては明治21年、消防局としては昭和24年から行われているもので、今年で60回目を迎えます。会場では消防車両・消防艇・ヘリコプターによる放水訓練などが行われたほか、ステージでは消防音楽隊リリーエンゼルスなどが演技を披露し、大勢の人でにぎわいました。

16日(土曜日) 第3回東山再生フォーラムが行われる

フォーラムの様子

歴史や自然の魅力を活かしながらもっと楽しめる動植物園を目指し、「第3回東山再生フォーラム」が1月16日、名古屋市公館で行われ、「楽しみと賑わいの創出ワーキンググループ」「東山再生子ども委員会」のメンバーと河村市長らが参加しました。名古屋市は、従来の東山動植物園再生プラン基本計画の見直しを行い、平成21年12月に新しい基本計画の素案をまとめました。そのことを受け、新基本計画素案の説明や、内容についての議論が行われ、有識者や子どもたちから、自由な発想で新基本計画について様々な意見が出されました。

17日(日曜日) 名古屋開府400年祭オープニング記念コンサートが開催

会場の様子

公募で選ばれた中高生と名古屋フィルハーモニー交響楽団で構成される「名フィル☆ユース☆オーケストラ」による「名古屋開府400年祭オープニングコンサート」が1月17日、中京大学文化市民会館で行われました。名古屋開府と同時期に作曲された400年前の音楽や名古屋開府300年にあたる100年前に生まれた「名古屋市歌」など、開府400年にちなんだ楽曲が演奏されました。フィナーレでは演奏に合わせて参加者全員で「夢、つなごう なごらっチョ」を歌い、開府400年を祝いました。

18日(月曜日) アンディ・ガルシアさんらが市長を表敬訪問

表敬訪問の様子

ハリウッド俳優のアンディ・ガルシアさん、世界的ソムリエのラリー・ストーンさんが1月18日に市内の飲食店と共同開発したワインのPRのため、名古屋市役所の河村市長を表敬訪問しました。河村市長は、名古屋おもてなし武将隊とともに出迎え、今年開府400年を迎える名古屋の歴史や魅力について、積極的にアピールしました。

20日(水曜日) 平成21年度なごやかトークが行われる

会場の様子

1月20日、千種文化小劇場で「平成21年度なごやかトーク」が行われました。なごやかトークとは市の重要な課題について市民が話し合い、その中で提示された意見を市政に反映させることを目的に毎年行われているもので、今年度は「なごやことば」をテーマに行われました。パネリストがそれぞれなごやことばに対する思いを発表したあと、会場からも、なごやことばについての思いや意見が出され、パネリストとともに活発な議論が行われました。

28日(木曜日) 日本一おいしい水なごやをめざして研究報告会が行われる

会場の様子

名古屋の水を日本一おいしく、することを目指して研究を進めてきた成果を報告するため、1月28日、名古屋市公館で「日本一おいしい水なごやをめざす研究会 研究報告会」が行われました。報告会冒頭で富山市と名古屋市の水道水を飲み比べるきき水が行われたほか、「おいしさの探求」、「安心・安全の向上」、「ブランド力の向上」の3つの視点による研究報告が行われ、水源地との交流や水道水内の塩素を減らす方法など、具体的な提案がいくつも行われました。

このページの作成担当

市長室広報課企画係
電話番号: 052-972-3132
ファックス番号: 052-972-4126
電子メールアドレス: a3132@shicho.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ