ページの先頭です

平成31年度身体障害者を対象とした名古屋市職員(司書)の採用選考試験案内

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年4月26日

1.試験区分

司書

2.採用予定人員

1名

3.主な職種内容

鶴舞中央図書館の点字文庫における主に視覚障害者を対象とした業務
(読書希望に応じた適切な図書の提供・作成、点訳、音声訳ボランティアスタッフの研修・指導など)

4.受験資格

次の1から3までのすべての要件を満たすことが必要です。

  1. 次の条件をすべて満たす方
      ア 身体障害者手帳の交付を受けている方
      イ 司書資格を有する方又は平成32年(2020年)3月末までに有する見込の方
      ウ 昭和49年(1974年)4月2日から平成12年(2000年)4月1日までに生まれた方
      エ 点字による出題及び解答に対応できる方
  2. 次のいずれにも該当しない方(いずれかに該当する場合、本市職員になることはできません。)
       ア 成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む。)
       イ 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
       ウ 名古屋市職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
       エ 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者
  3. その他
     本市職員である人は受験できません(ただし、上記1及び2の受験資格を満たしている嘱託員、任期付職員、臨時的任用職員は受験できます。)。

5.試験日程等

試験日程

第1次試験:7月21日(日曜日) 午前8時45分開場、午前9時00分着席

※第2次試験の試験日程については、第1次試験合格者に対しお知らせいたします。(8月中旬を予定しています)

第1次試験会場

愛知大学 車道キャンパス(名古屋市東区筒井2丁目10-31)

※試験当日は、必ず身体障害者手帳の原本をお持ちください。
※第2次試験の試験会場については、第1次試験合格者に対しお知らせいたします。


合格発表

第1次試験合格者発表:8月上旬

最終合格者発表:9月上旬

6.試験の内容及び出題分野

試験実施について

  • 試験は点字による「出題」及び「解答」となるため、その際に使用する点字盤・点筆・点字タイプライターは、各自でご用意ください。
  • 受験しなかった試験科目があった場合、全ての試験科目を採点しません。

合格者決定方法について

  • いずれかの試験科目が一定水準に達しない場合は、不合格となります。その場合、他の試験科目の採点は行いません。
  • 最終合格者は、第1次試験及び第2次試験の得点を合計して決定します。

第1次試験(筆記試験)

  • 専門試験(90分・配点100点):司書として必要な知識をみる試験(記述式)
    生涯学習概論、図書館概論、図書館経営論、図書館サービス論、情報サービス論、図書館資料論、専門資料論、資料組織論、児童サービス論
    ※点字による「出題」及び「解答」
  • 論文試験(90分・配点200点):点字文庫における司書としての適性をみる試験(記述式)
    ※点字による「出題」及び「解答」

第2次試験(面接試験)

専門面接(点字文庫における司書としての適性をみる個別面接)及び一般的な個別面接(配点600点)

7.申込手続

申込期間

郵送または持参にて申し込みください。

  • 郵送申込 4月26日(金曜日)から5月31日(金曜日)まで
  • 持参申込 5月31日(金曜日)午前8時45分から午後0時まで、午後1時から午後5時30分まで

申込方法

「記入要領」に従い、受験申込書を提出してください。受験申込書は、「14.選考案内・受験申込書」からダウンロードできます。


(申込先)〒460-8508 名古屋市教育委員会事務局総務課人事係 (住所記入不要)

  • 提出書類を角形2号の封筒に入れ、封筒の表に「受験申込」と朱書きしてください。
  • 82円分の切手(受験票、写真票兼承諾書を郵送する際の送料)を受験申込書にクリップで留め、提出をしてください。
  • 封筒の裏に受験者の住所・氏名を必ず記入してください。
  • 5月31日(金曜日)当日消印有効です。

8.試験時に必要な個別の配慮の希望について

試験で使用する点字盤等以外の日常生活用具の使用など、試験会場で配慮を希望する方は、必ず受験申込書に必要事項を記入してください。
ただし、日常生活用具の使用は、名古屋市重度障害者(児)日常生活用具給付要綱で日常生活用具として給付の対象となっている用具を、当該用具給付対象者となる「障害及び程度」に該当する方が使用する場合に限り、日常生活用具等を使用する場合は、試験当日、各自お持ちいただくことになります。

9.合格から採用まで

  1. この選考の合格者は、原則として平成32年4月に採用されます。
  2. この選考の合格者の給与等の基準は、短大卒として採用されます。
  3. 受験資格がないことや、受験申込時の記載事項に不正があることが判明した場合には、この採用選考の受験を無効とします。
  4. 欠員が生じた場合は、補欠合格者のうち、成績が上位の方から順に採用します。なお、補欠合格の有効期限は、合格発表の日から平成32年4月1日までです。
  5. 日本国籍を有しない方で、採用時に法令により永住が認められていない方は、採用されません。

10.個人情報の取扱い

受験に際して提出された書類等は一切返却しません。なお、採用選考において取得した個人情報は、採用選考及び採用に関する事務以外の目的では使用しません。

11.勤務条件(平成31年4月現在)

初任給の例

初任給はおおむね次のとおりです。

20歳・職務経験なし  約182,000円

25歳・職務経験5年  約216,000円

35歳・職務経験15年 約250,000円

45歳・職務経験25年 約272,000円


※上記の初任給例は、それぞれの職務経験を考慮した給料月額に地域手当を加えたものです。
※また、職務経験内容等により初任給例と異なる場合があります。
※初任給は、学校卒業後の経歴に応じて加算される場合があります。
※上記のほか、扶養手当、通勤手当、住居手当、期末・勤勉手当などの諸手当がそれぞれの
支給要件に応じて支給されます。
※採用されるまでに給与関係の条例等の改正が行われた場合は、その定めるところによります。

勤務時間等

原則として、勤務時間は、1日あたり7時間45分で1週あたり38時間45分、週休日は、週に2日です。

12.申込後の注意事項

申込後に登録内容に変更のあった方は至急、教育委員会事務局総務課人事係(電話052-972-3208)までご連絡ください。

13.その他

日本国籍を有しない方の採用後の配置、異動、昇任などは、「公権力の行使」又は「公の意思の形成への参画」に携わる公務員となるためには日本国籍が必要であるという「公務員に関する基本原則」を踏まえ、次のア及びイに該当しない範囲で行われます。その基準は、本市の「日本国籍を有しない職員の任用上の取扱いに関する規程」等に定められています。


ア 公権力の行使に該当する職務(これを行う職域は係単位で定めます。)
(例)税等の賦課・徴収、生活保護の決定、都市計画決定 など
イ 公の意思の形成への参画に携わる職(代決権を有する、原則としてラインの課長級以上の職
が該当します。)

14.選考案内・受験申込書

詳細はこちらをご覧ください。

採用選考試験案内および受験申込書

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

教育委員会事務局総務部総務課人事係

電話番号

:052-972-3208

ファックス番号

:052-972-4175

電子メールアドレス

a3208@kyoiku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ