ページの先頭です

名古屋市立高等学校実習助手 採用選考試験のご案内

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年10月10日

ページの概要:平成29年度実施 名古屋市立高等学校実習助手採用選考試験 についてのご案内です。

1 基礎資格

次の各号のすべてに該当する者に限ります。

  1. 高等学校又は中等教育学校を卒業した者、又は平成30年3月に高等学校又は中等教育学校を卒業見込みの者
  2. 昭和53年4月2日以降に生まれた者(40歳未満)
  3. 地方公務員法第16条各号および学校教育法第9条各号に該当しない者

2 募集人員

若干名(理科、工業それぞれを主として担当する者)

3 勤務条件

  1. 給与
    高校卒: 約19万円 短大卒: 約20万円 四大卒: 約22万円 
    ※他に諸手当として通勤手当、扶養手当、期末・勤勉手当等があります。
  2. 勤務時間
    午前8時30分から午後5時00分(ただし、夜間定時制の場合は午後1時00分から午後9時30分)の間において7時間45分。
    なお、勤務の割り振りは、学校の実態に応じて校長が行います。
  3. 休暇
    年次休暇は年間20日です。その他、特別休暇等、条例に定められた休暇があります。

4 事前説明会

  1. 期日 10月28日(土曜日) 午後1時45分受付開始 午後2時開始
  2. 会場 名古屋市教育館 4階 (名古屋市中区錦三丁目16番6号)
     地下鉄「栄」下車、3番出口より徒歩約2分
     市バス「栄」下車、徒歩約5分
  3. 内容 希望者に対して、実習助手の職務内容、勤務条件等の説明をします。事前申込みの必要はありません。
    ※説明会への参加は任意です。        

5 申込手続

  1. 申込書類の配付 10月16日(月曜日)より名古屋市教育委員会事務局学校教育部教職員課にて配布を開始します。(平日の午前9時から午後5時まで)
    上記4の事前説明会の際にも配布します。
    ※郵送希望の場合は、宛先と郵便番号明記の返信用封筒(140円の郵便切手を貼った角形2号 332mm×240mm) を名古屋市教育委員会事務局学校教育部教職員課へお送りください。その際、封筒の表面に「実習助手申込書希望」と朱記してください。
  2. 申込書類の提出
  • 提出方法 郵送にて書類を提出
    郵送先 〒460-8508 名古屋市中区三の丸三丁目1-1
                 名古屋市教育委員会事務局学校教育部教職員課
     ※封筒の表面に「実習助手申込書在中」と朱記してください。
     ※料金不足のないように十分注意して、なるべく「書留」「速達」を利用してください。
  • 受付期間 11月1日(水曜日)から11月15日(水曜日)まで(最終日消印有効)

6 選考試験

  1.  期日 12月2日(土曜日) 午前9時30分より
  2.  会場 名古屋市教育館
  3.  内容 筆記(作文、一般教養、専門科目の基礎知識を問う問題:75分)、面接
  4.  結果 1月上旬にホームページ上で発表する。あわせて郵送にて通知する。
    ※合格者は、平成30年4月1日付けで採用します。

7 問合せ先

詳しくは、下記までお問合せください。
問合せ先  名古屋市教育委員会事務局学校教育部教職員課(電話番号 052-972-3243)
(平日の午前9時から午後5時まで)

このページの作成担当

教育委員会事務局学校教育部教職員課

電話番号

:052-972-3243

ファックス番号

:052-972-4177

電子メールアドレス

a3238@kyoiku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ