ページの先頭です

今月のトップニュース(令和元年7月号)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年7月11日

ページの概要:教育つうしん7月号のトップニュースでは、特別展「絶滅動物研究所」について紹介しています。

特別展「絶滅動物研究所」

日時:2019年7月6日(土曜日)~ 9月8日(日曜日)

午前9時30分から午後5時(入場は午後4時30分まで)

会場:名古屋市科学館 理工館 地下2階 イベントホール

内容:人間は、食糧の確保から単なる鑑賞目的まで多岐にわたる理由により、有史以前から様々な動物の絶滅を引き起こしてきました。
 本特別展では、人間によって絶滅させられた動物たちを紹介するとともに、いま絶滅の危機に瀕している動物たちをどのように守っているのかを、動物園の活動を例に解説し、生物と人間のこれからの関わり方を考えてもらう特別展です。

主催:名古屋市科学館、中京テレビ放送

特別協力:名古屋市東山動植物園

特別協賛:ブラザー工業株式会社

協賛:野田塾、県民共済

料金:一般1,400円(1200円)、高大生800円(600円)、小中学生500円(300円)    

※( )内は前売り料金。高大生は要学生証。

※上記料金でプラネタリウムを除く名古屋市科学館展示室をご覧いただけます。

※未就学児は無料

絶滅動物研究所の画像

(c)チョーヒカル

このページの作成担当

教育委員会事務局総務部企画経理課企画統計係

電話番号

:052-972-3272

ファックス番号

:052-972-4175

電子メールアドレス

a3272@kyoiku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ