ページの先頭です

子どもスポーツフェスタ

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年2月12日

「子どもスポーツフェスタ・夏」の様子(平成30年度)

 平成30年9月1日(土曜日)の子どもスポーツフェスタ・夏では次のようなイベントが行われ、エンジョイ・ウォーターに87名の子どもたち、エンジョイ・バドミントンには54名の子どもたちが集まってスポーツを楽しみました。

エンジョイ・ウォーター(会場 日本ガイシ スポーツプラザ50m温水プール)

子どもスポーツフェスタ・夏の様子

楽しみにしていた「子どもスポーツフェスタ・夏」が、いよいよ始まります。準備運動を行ったり、水球やフィンスイミングのデモンストレーションを見たりしました。

水球にチャレンジ

パス交換やシュートの練習などを行いました。参加者同士でチームを組んで、水球の試合にもチャレンジしました。

フィンスイミングにチャレンジ

両足に大きな足ヒレをつけて、いろいろな泳ぎにチャレンジしました。普段の泳ぎとの違いを体験しました。

アクアビクスにチャレンジ

曲に合わせて、手足を動かしたり、跳んだりしました。水中でリズミカルに体を動かすアクアビクスをみんなで楽しみました。

エンジョイ・バドミントン(会場 中村スポーツセンター)

バドミントンにチャレンジ

27チーム54人が集まりました。アドバイスを受けたり、基本的な練習をしたりした後、ダブルスのゲームを楽しみました。

「子どもスポーツフェスタ・冬」の様子(平成30年度)

 平成31年1月19日(土曜日)の子どもスポーツフェスタ・冬では、次のようなイベントが行われました。各会場、地域ジュニアスポーツクラブや学校の仲間を中心に数多くのチームが集まり、たくさんの子どもたちが、さまざまなスポーツを楽しみました。

ナゴヤ夢ドッジ(会場 稲永スポーツセンター 第1・2競技場)

開会式の様子

開会式では、72チームが勢ぞろいしました。名古屋市公式マスコットキャラクターの「はち丸」も高校生ボランティアとともに参加しました。名古屋市ドッジボール協会の皆さんには審判員としてご協力いただきました。

ナゴヤ夢ドッジの様子

今年度は、ふれあいの部64チーム(高学年26チーム、低学年38チーム)、700人以上の子どもたちが集まり、ドッジボールの交流戦を楽しみました。

「ドッジボールターゲット」と「参加チームへのインタビュー」

「はち丸」は、みなさんの試合の応援をしたり、お昼の「ドッジボールターゲット」で始球式を行ったりと大活躍でした。
また、名古屋市立高等学校の学生ボランティアが、参加チームのみなさんにインタビューを行いました。

おもしろスポーツにチャレンジ(会場 稲永スポーツセンター 軽運動室)

第3競技場で行われたニュースポーツコーナー

「おもしろスポーツにチャレンジ」のコーナーでは、クロリティーやストラックアウトなどのニュースポーツが体験できました。さまざまなニュースポーツに約1,800人が挑戦しました。

エンジョイ・ソフトバレーボール(会場 北スポーツセンター)

ソフトバレーボール交流試合の様子

小学6年生以下の部と小学4年生以下の部、合わせて25チーム、139人が集まり、ソフトバレーボールの交流試合を楽しみました。

エンジョイ・3on3バスケットボール(会場 名東スポーツセンター)

3on3交流試合の様子

31チーム、143人が集まり、バスケットボール3on3の交流試合を楽しみました。

エンジョイ・フットサル(会場 中村スポーツセンター)

フットサル交流試合の様子

8チーム、52人が集まり、フットサルの交流試合を楽しみました。

このページの作成担当

教育委員会事務局生涯学習部スポーツ振興課少年スポーツ係

電話番号

:052-972-3265

ファックス番号

:052-972-4417

電子メールアドレス

a3265@kyoiku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ