ページの先頭です

名古屋市秀吉清正記念館 刊行物など

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2016年10月2日

刊行物など

当館の刊行物、オリジナルグッズを紹介します。

旗本木下家資料ハンドブック

旗本木下家資料ハンドブック

秀吉の正室高台院の兄を祖とする近江木下家に伝わった資料(名古屋市指定文化財)のすべてを紹介する。
A5版、オールカラー84ページ、2004年刊。600円(送料215円)

名古屋市秀吉清正記念館 館蔵品目録

館蔵品目録

A4版、56ページ(うちカラー図版24ページ)、2001年刊。700円(送料300円)

兼松家文書抄

兼松家文書抄

兼松正吉は織田信長、豊臣秀吉、尾張徳川家に仕え、戦国時代を生き抜いた武将である。正吉やその子孫宛の書状などの兼松家資料(名古屋市指定文化財)38点を、図版、翻刻、解説入りで紹介。
B5版、モノクロ44ページ、1994年刊、2007年改訂(現在の地名との比定に、近年の市町村合併、地名変更を反映)。500円(送料180円)

オリジナル秀吉一筆箋(いっぴつせん)

一筆箋表紙
一筆箋本紙

表紙は月岡芳年画「月百姿 秀吉志津ヵ嶽月」(馬藺後立兜をかぶり、法螺貝を吹く秀吉を描く)。中は「馬藺後立兜」(原資料;大阪城天守閣所蔵)。
タテ19×ヨコ8cm、200円(送料140円)。

館蔵品絵はがき

8枚組。

豊臣秀吉画像、加藤清正画像、豊臣秀吉木像、高台院画像、ビロードマント、本能寺焼討之図、織田信長朱印状、色々威二枚胴具足。
300円(送料92円)。

購入を希望される方へ

郵送をご希望の場合、刊行物本体価格分の現金と送料分の切手を、現金書留で記念館までお送りください。
送料は、1点のみの場合です。複数を購入される場合の送料は、記念館までお問い合わせください。

このページの作成担当

教育委員会事務局 秀吉清正記念館
電話番号: 052-411-0035
ファックス番号: 052-411-9987
電子メールアドレス: a4110035@kyoiku.city.nagoya.lg.jp
郵便番号:453-0053
住所:名古屋市中村区中村町茶ノ木25

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ