ページの先頭です

保育所等の利用を希望される方の手続き

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年3月21日

ページの概要:保育所等の利用を希望される方の手続きについて

保育の必要性の認定

教育・保育施設等の利用をする際に、お子さんについて、利用のための保育の必要性の認定(支給認定)をし、支給認定証を交付します。

保育の必要性の認定(支給認定)

子どもの年齢と、保育の必要性によって、1号認定、2号認定、3号認定の3区分があります。

保育の必要性の認定
区分保育の必要性あり
※父母がいずれも就労をしているなど、下にある「保育の必要な事由」にあてはまる場合など
保育の必要性なし
※父母のどちらかが下にある「保育の必要な事由」にあてはまらない場合や、事由にあてはまっても、父母以外の人に保育をしてもらう場合など
子どもの年齢が満3歳以上の場合2号認定1号認定
子どもの年齢が満3歳未満の場合3号認定認定の対象外となります

1号認定のお子さんについて

幼稚園・認定こども園をご利用いただけます。

認定や利用申込受付は、各施設が行いますので、施設に直接お問い合わせください。

2号認定のお子さんについて

保育所・認定こども園をご利用いただけます。

認定や利用申込の手続きは、以下のリンク先をご覧ください。

3号認定のお子さんについて

保育所・認定こども園・地域型保育をご利用いただけます。

認定や利用申込の手続きは、以下のリンク先をご覧ください。

認定の対象外の方について

常態的に施設に預けることはできませんが、一時保育事業をご利用いただける場合があります。

保育所・認定こども園・地域型保育事業所の利用手続き詳細について

このページの作成担当

子ども青少年局保育部保育企画室保育企画係

電話番号

:052-972-2524

ファックス番号

:052-972-4146

電子メールアドレス

a2524@kodomoseishonen.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ