ページの先頭です

のびのび子育てサポート事業(ファミリー・サポート・センター事業)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2015年12月7日

ページの概要:のびのび子育てサポート事業について

のびのび子育てサポート事業とは

子育ての手助けをしてほしい方(依頼会員)に子育てのお手伝いをしたい方(提供会員)を紹介し、会員同士で一時的に子育ての援助をする事業です。

この事業は、行政による(公助)支援ではなく、市民相互の助け合い(共助)活動です。子どもを預かる、預けることだけでなく、活動を通じて新たな交流が生まれ、地域における人間関係を構築していくこともできます。

この事業は、国のファミリー・サポート・センター事業実施要綱に基づき、実施しています。他都市では「ファミリー・サポート・センター事業」や「ファミサポ」の名称で親しまれていますが、本市では「名古屋のびのび子育てサポート事業」の名称で実施しています。

依頼会員

仕事で保育所に迎えが出来ない。通院や用事がある時、子どもを預かってほしい。
子育て真っ最中の方、こんな悩みはありませんか。

<会員資格>

  • 名古屋市内に在住、在勤、在学の方
  • 生後57日から小学校6年生の子どもをお持ちの方

※入会時に、登録料1,000円が必要です。

※活動終了後に、報酬及び交通費等の実費を提供会員に直接支払います。

提供会員

地域で人の役に立ちたい。子育ての経験を活かしたい。
そんな考えをお持ちの方、子育てのお手伝いをしませんか。

<会員資格>

  • 名古屋市内に在住で、子育ての手助けを希望する20歳以上の方
    (事務局の主催する講習会の受講が必要です。)

※両方の会員にもなれます。

 

平成27年度の本部講習会の日程が決まりました!

今年度の提供会員になるための本部講習会が決まりました!

地域での子育ての輪を広げるため、お時間のある方や興味のある方はぜひ受講し、提供会員として活躍してみませんか?

日時:

<第1回目>

   平成27年12月24日(木曜日)午前9時から午後4時10分までと

   平成28年1月7日(木曜日)午前9時から午後4時30分までの全2日間

<第2回目>

   平成28年2月4日(木曜日)午前9時から午後5時までと

   平成28年2月18日(木曜日)午前10時から午後4時40分までの全2日間

 ※各回とも、2日間8科目全てを受講する必要があります。

会場:名古屋女子大学・名古屋女子大学短期大学部

   (瑞穂区汐路町3-40)

定員:各回抽選で50名

申込方法など詳しくは、講習会案内のページ(外部リンク)別ウィンドウをご覧ください。

 

その他

その他事業についての詳細は、子ども・子育て支援センター内のページ(外部リンク)別ウィンドウをご覧ください。

または、事務局にお気軽にお問合せください。

 事務局のお問合せ先

このページの作成担当

子ども青少年局子育て支援部子育て支援課子育て支援係

電話番号

:052-972-3083

ファックス番号

:052-972-4419

電子メールアドレス

a3083@kodomoseishonen.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ