ページの先頭です

子どもの医療

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年9月8日

ページの概要:子どもの医療について

自立支援医療(育成医療)給付

手、足、口、歯列、目、耳、内臓等に障害をもつ児童であって、指定した病院に入院又は通院して治療した場合に医療費を負担します。

小児慢性特定疾病対策

小児期に小児がんなどの特定の疾病にり患し、長期間の療養を必要とする児童などの健全育成の観点から、患児家庭の医療費の負担軽減を図るため、都道府県・政令指定都市・中核市等の指定する指定医療機関において受けられた医療について、医療費の自己負担分の一部支給を行います。また小児慢性特定疾病児童等日常生活用具給付事業や小児慢性特定疾病児童等交流会を実施します。

未熟児養育医療給付

生まれた赤ちゃんの体重が原則として2000g以下であって指定した病院で入院養育される場合は医療費を負担します。

子ども医療費助成制度

 中学生までのお子さんの医療費の自己負担額を助成します。                                                    

ひとり親家庭等医療費助成制度

ひとり親家庭などの医療費の自己負担額を助成します。

その他の医療給付

その他、児童に関する医療給付が対象になる場合があります。

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ